上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本的に丸まって眠る事のない天鈴だけど、やっぱり狭い所で丸くなっているのも好きらしい。近頃、テーブルに収まっている椅子の上に乗って眠っているのがお気に入り。いかにも猫って感じがする。




P3220177.jpg

殆ど顔を上げる事もできない所なんだけど、結構気持ち良さそうに寝ている。うまい具合に収まっているなあと私は感心しながら見ている。




P3220174.jpg

狭くて薄暗い空間が心地良いのかな?
「そこが良いの?」と訊くと、椅子に乗っているので多少は気が咎めているのかモゴモゴと言い訳をする事もある。
天鈴が上るのは主に父の椅子だ。天鈴が使用した後に座った父が「ああ、猫の毛がたくさん付いた…」と言いながらも怒らないのが可笑しい。最初は猫に人間のルールを多少なりとも守ってもらおうと思っていた我が家なのに、今では天鈴のルールに人間が妥協している。
ま、それが自然な流れなのかな。






VFSH0256.jpg

ここ、天鈴の特等席なんだもんニャ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。