上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医者に貰った薬が効いてかなり良くなってきた。熱が下がり始めたので凄く楽になってきた♪
先日、私の異変に気づかずにつれなくした事を反省した天鈴は優しい声で鳴きながらお見舞いにやってきてくれた。

「ナオ~、ニャウニャ~ニャニャ~~~(ママ、大丈夫かニャ~天鈴がついているからしっかりするニャ~)」
可愛かったのと、薬が効いて大分元気になっていたので捕獲してみた。
VFSH0235.jpg

「ママ、思いのほか元気みたいだニャ…捕まっちったニャ~」

いきなり捕まえたから嫌がるかなと思ったら案外大人しくしているので久々に天鈴の匂いをかいでみる。今回のインフルエンザ、熱と咳は酷いけど、何故か味覚と嗅覚は普通なのだ。
猫はちょっと酸っぱい匂いがする。それがたまらない。天鈴は熱のせいで通常よりかなり温かい私の体が気持ち良かったのか、それともニャンコパワーを分けてやろうと思ってくれていたのか、暫くされるがままだった。



VFSH0234.jpg

「ママは天鈴が守ってやっているんだニャ~。世話が焼けるのニャ」
私の腕を抱きかかえて添い寝をしている天鈴。
何だか妙に大人びた表情だ…猫の愛は温いねぇ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。