上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中、ふと思い立って、モンハンを起動。
布団の中でもプレイできるPSPは最高だ♪←ダメ人間。

この間のモノブロス討伐で音爆弾9個、鳴き袋は8個…最初のモノブロスにどんだけ音爆弾をつぎ込んだのか、もう数えたくない(涙)
殆ど、音爆弾で倒したようなもの…でも、へっぽこハンター組合の陽炎が「白モノブロスを倒せばフロストエッジが手に入るよ」と言う。フロストエッジ…確かに欲しい。
で、無茶を承知で白モノブロスに挑んでみた。
いにしえの秘薬、こんがり肉、回復薬グレート10個、砥石も持てるだけ抱え、ライトニングベインを抱きしめていざ砂漠へ!(スキルで暑さ無効が発動しているのが救い)。

初対面の白モノブロスくん…思っていたよりも灰色でした。
白じゃないじゃん、白っぽいだけじゃん!(純白を期待していた。今となっては純白の白モノブロスなんて眼に痛いじゃん!って思う)
顔は、モノブロスくんにそっくりでした(当たり前だ)
でも、昨日倒したモノブロスくんとは決定的な違いがありました。

メチャクチャでかい (T△T) アウアウ~
と言ってもキングサイズじゃないんだけど、昨日のと比べると「え?!」と絶句するくらいにはでかいwwwちょwww無理www←本気で逃げたくなった。
でも、リセットしてもきっと同じような目に何処かで遭う訳だと思い直して突撃。
股下に楽勝で潜り込めるけど、腹部に届かないよ…。
しょうがないから「この辺が弁慶の泣き所かぁ?!」とヤケクソ気味に向う脛に斬りかかる。
尻尾ぶん回し攻撃を股下で回避する事には成功したけど、突進から逃げたつもりで巻き込まれるのが腹立たしい。無駄に図体でかく育っちゃって、この白モノブロスめぇ!!←パニックで罵倒するあだ名すら付けられない。

無茶はやめよう。
確実に、ちょっとずつ頑張ろう。
だって、へっぽこハンターなんだもん。

涙を堪えてひたすら股下にもぐりこみ、一生懸命にヤツの脚に攻撃。
風圧を回避できた時だけ、頑張って音爆弾を投げつけ、必死に攻撃。
突進に巻き込まれながら必死に攻撃。
突進でピヨッた直後にバインドボイスで正気に返り、かなり複雑な気持ちで攻撃。
そして切れ味が落ちたら即座に別エリアに逃げてショリショリと砥石を使う。
30分近く、しょぼい戦いを繰り広げた頃…巨大な白モノブロスくんが脚を引きずり始めた。
Σ(・ω・ノ)ノ ええぇっ?!私より先にお前が息切れかよっ!←思わず驚く。
で、ここで仕留められるかも?!と思ったらここからしぶといんだもん(涙)
散々エリア移動をされながらも、こんがり肉を貪り食ってひたすら走って追いかけた。
そして何と、一度も力尽きずに白モノブロスを討伐。

何とかなっちゃって呆然としつつ、とにかく剥ぎ取り!
念願のフロストエッジを手に入れたのでした~!!




でも、ノヴァクリスタルが足りなくてフロストエッジ改には出来なかった。
…ゲリョスくんを殴りに行くしかないのか(涙)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。