上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日オフだったから昼頃、天鈴を連れて部屋に行く。
天鈴は机の上で私の手編みマフラーを枕に日が暮れるまで昼寝を楽しみ、夕方になると一緒に居間に降りてきた。
すっかり日が暮れた頃、今日は父が帰宅後に車で猫砂や猫缶の買いだしに行ってくれるというから私は支度を始めた。すると、天鈴の顔が急に厳しくなった。ジャケットをもってきた私を激しく睨みつける。やがて、私がジャケットを羽織った瞬間、すっくと立ち上がった天鈴は目を吊り上げて激しく吼えた。
「ナオーーーーッ!!!」
何で?今日は一緒に居る日でしょ?さっきまで僕と一緒って言ったでしょ?何で出かける支度するの?何処に行く気なの?何で何で何で?!
天鈴の抗議は収まらない。
お前のご飯を買いに行くんだってば!(苦笑)

ten041.jpg

油断させて出かけるなんて酷いニャ!

その後、天鈴は物凄く怒って寝床に行ってしまったんだけど、心を鬼にして私は買い物に。でも帰宅して猫缶が入った袋を見せて「天鈴のご飯だよ」と言ったら納得したみたいで、ウニャウニャと甘え始めた。
可愛い…マジで可愛い(笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。