上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から家族全員が出かけた。
「皆出かけちゃうにゃ!」
異変に気付いた天鈴は慌てたらしい。支度をしている私を追い掛け回し、可愛らしい声で鳴いたり、スリスリを繰り返したりして「僕、こんなにイイコで可愛いコだから、置いていかないで」と一生懸命頼んでいた。でも出かけない訳には行かない日だったから、玄関で愕然とした表情のまま固まっている天鈴を置いて家を出たのが9時。
きっと天鈴は寂しい思いをしているんだろうな、と思うと気が気じゃなくて、早々に用事を切り上げて、帰宅したのが18時。
最後に出た母がうっかりしたのか、家中の電気が全て消えた状態…こりゃまずいと思いながらカギを開けると天鈴の怒鳴り声が聞こえる。
とにかく怒っていた。「ウヤァ!ビャアア!」と目を吊り上げて抗議をする。抱き上げて、しっかり抱っこすると、怒鳴り声は一転、ゴロゴロに変わった。でもまだ怒っているらしい。しょうがないので着替えも後回しで天鈴を抱いたまま家中の明かりをつけて回ったのだが、その途中、和室に不自然なシミを二箇所発見…もしかして天鈴くん、粗相した?(汗)
母に電話して確認すると、出発前にそのシミは無かったと断言する。
犯人は天鈴だ。慌てて拭き取り、匂いをかいでみるが尿の匂いはしない…これは何だ?あちこち確認すると、トイレにはちゃんとしてある。おしっこも二回ほどしてある。でも朝入れておいたカリカリは一粒も食べた形跡が無い。

どうやら天鈴くん、抗議の嘔吐をしようと思ったらしい(たまに私の部屋の前に抗議でゲロをしてある事がある)。しかし、一度に家族全員が出て行ってしまってショックを受けてカリカリを食べる事が出来ず、結果、胃袋は空っぽ。
で、水を大量に飲んでそれを吐く、と言う暴挙に走ったらしいのだ…ははは…やめてくれぇ(涙)でも、どんな理由があるにせよ、猫にそんな思いをさせた人間が悪い。
天鈴は私が帰ってきて少し気が済んだのか、両親が戻る頃には随分落ち着いた。私は怒るよりも、一人にしてごめんねと謝る事にした。家族全員で声を描け、抱っこし、一緒にご飯を食べた。
すると、今度は天鈴くんが罪悪感を感じ始めたらしく「僕、やりすぎたにゃあ」と隅っこで小さくなってしまった(笑)おいで、と声をかけると耳を伏せて申し訳なさそうにのそのそと近寄って、小さな声で「ん~」と言う。
気にしなくて良いんだよ、と食後のお茶を飲みながら、家族団らんのコタツに呼んでみた。天鈴は私の膝の上で反省(笑)
ten034.jpg


猫って、自分の感情に素直だね。
素直に表現しちゃうから、その後も素直に反省しちゃうのかな。
怒った行動も、怒りの表情も、反省中の顔も、全部可愛いから許せちゃうんだけど。天鈴がいっぱい楽しませてくれるから、ちょっとオイタするくらい、平気なのに。
でも、思いっきり甘えて拗ねて、それから反省して「申し訳ないな」って気持ちを覚えるって、大切な事だなって思う。そういうのって、誰かと楽しく暮らすために必要な事。猫にだってできる…いや、猫の方が人間より立派に出来ているのかも。



ten033.jpg

私の膝の上でまず~い顔の天鈴。今日ばかりは、写真を撮られても顔を背けることも出来ないらしい(笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。