上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31 甘えん坊猫
暴れん坊猫だったら大変だったかもしれないけど、家の天鈴君は甘えん坊猫だ。
二年前に出会った時から甘えん坊だと思っていたけれど、この頃は日増しに甘えん坊になっていく気がする。
もしかしたら、最初の頃は「また捨てられちゃうかもしれないから、あんまり人間に甘えないでおこう…そうしたら、傷つかないで済むにゃ」なんて思っていたのかもしれない。天鈴の心の隅に、人間不信の傷があって、これ以上その傷を広げないために自分を抑えていたのかもしれない。
確かに最初は「天鈴が可哀想だから家においてやろう」って雰囲気が家族内にあった。天鈴は何処かで居候猫みたいな扱いだった気もする。
だけど今じゃ家族全員が天鈴ダイスキー!になってしまったし、天鈴は家族の一員だ。絶対に、手放しはしない。
そういう雰囲気が天鈴にも伝わっているのかもしれない。
天鈴がどんどん甘えん坊になっている(笑)。この頃、私にスリスリしてくるなあと思ったら突然膝の上に倒れこんできて「にゃぁああん」なんて蕩けそうな声を出したり、布団に入ってきて添い寝をしたりしている。
猫ってこんなに甘えん坊なんだなあと思うと可愛くて困っちゃうくらいだ。「おいで」と呼ぶと尻尾をピンと立てて小走りに駆け寄ってくるのも愛おしい。もっともっと、甘えん坊猫になって欲しい。だって、可愛いんだもん(笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。