上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天鈴は私の友人の陽炎の事を割と慕っている風だ。
実際世話になっているし、天鈴を保護する時にも一緒に獣医に行ってくれたり、猫グッズを揃えてくれたりしたのだから、陽炎は天鈴にとっては恩人のはず…。
ところが天鈴は「恩人だけどライバルにゃ!」と言う態度を崩さない(笑)困った時には頼るくせに普段はかなりのツンデレ振りを発揮しているのだ。
土曜日から家に滞在している陽炎に微妙な距離をとって牽制している。笑っちゃうのが陽炎がいる私の部屋には「にゃ~ん」と言いながらやってくるくせに、自主的には敷居を跨がないのだ(笑)
「入って欲しいなら抱っこして連れて行ってよ」と言う感じ。
ところが、陽炎が帰宅した途端、天鈴は駆け足で私の部屋に飛び込み、陽炎が寝ていた布団に飛び乗った(笑)
そしてそこでのびのびと全身を伸ばして寝始めたのだ。
「僕だってここで寝るもん!むしろここは天鈴の布団にゃ!」と目で訴えてくる。

お前は何をそんなにムキになっているんだ?と私は笑っちゃうのだが、天鈴には絶対に譲れないし主張せずには居られない事らしい。
そういうこだわりが、とっても可愛くて私は大好きだ(笑)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。