上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.04 帰省中
両親と一緒に田舎に帰省した。
どうしても一泊しなきゃいけなくて、色々考えた末に天鈴も連れて行く事にした。今回、一番気を遣ったのが天鈴の事で、何と天鈴の付き人として友人の陽炎に同行してもらった(笑。猫に付き人って…いや、家の猫はただの猫だけどね)。
天鈴は結構繊細だし、以前検査入院で突発性膀胱炎を発症した事がある。その時、獣医さんに「あ~由良さんから一晩引き離したのが失敗だった」と言われてしまったのだ。
基本的にペット優先の私は、ハムスターを飼っていた頃から動物優先で、盆暮れ正月も帰省せずに家で動物達と過ごしていた。だから天鈴にとっては私の田舎は未知の世界。
車で片道二時間の移動も辛いだろうし、慣れない家での一泊も不安だろうし…しかも私は帰省したら食事を作ったり、挨拶回りもしなきゃいけない。天鈴にべったり着いているわけにもいかず…陽炎にお願いしたと言う訳。
だって、何かの拍子に天鈴がパニックを起こして脱走しちゃったら取り返しがつかないからね(汗)
案の定、行きの車の中で緊張してしまった天鈴は般若みたいな顔になってしまい、到着後も暫くはハアハア言っていた。
陽炎と私が二人がかりでご機嫌とりをして褒めまくるとやっと落ち着いて眠れたみたい。可哀想な事をしたけど、到着後10分ほどでトイレに行ってくれたから安心した(天鈴は一人で留守番をさせると、家族が帰宅するまでトイレを我慢してしまうのだ)。
本当は移動させずに自宅でのんびりさせるだけが一番なんだろうけどね…。

ten012.jpg

疲れたニャ…
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。