上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しくした携帯のケースをオーガニックコットンで編み始めた。
手持ちの編み図では納得がいかず、自分で出来るモチーフ編みを組み合わせて作ってみる事にした。元々がいい加減だから「こんな感じだよね」と頭の中で思い描いただけで編む。おかげで「あれ?ここってこうなっちゃうのか?!」の連続(笑)
でも、ある程度は思い通りになりそうな予感。行き当たりばったりは良くないと改めて思ったけどね。

さて、新しくした912SHは今の所、不具合も無く、順調に動いている。簡単な画像処理も出来て、ちょっと驚かされる。着メロや着ボイスの再生も結構クリアな音質で、着ボイスもちゃんと聞き取れる。
今日笑ったのは、友人からのメール着信の時、セフィロスの「絶望を贈ろうか?」が流れた。きっかり3回流れる(着信時間10秒で3回台詞が聞こえる)設定なのだが、傍にいた母がかなり驚いていて。
「ちょ、ちょっと!け、携帯に、絶望が届いてるわよ!?」
何もそんなに驚かなくても。しかも着ボイスをまともに受けなくても(笑)
やっぱりセフィロスって強大なんだわ(腐)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。