上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.17 雨の鹽竈神社
昨日の晴天は何だったんだ?!と言うくらい大荒れの天気に。朝から雨だし気温は低いし…でもホテルの朝食がとっても美味しいから朝からご機嫌(←空腹時にさっと美味しい物を食べる事が出来ると機嫌が良くなるのだ。ええ、私は子供ですとも!)。
今日の目的地は大好きな鹽竈神社!この神社は本当に良い所だ。パワーをいっぱい貰って元気になれる。ゆっくり支度をして仙石線に乗って出発。
本塩釜駅に着くと雨脚が強くなっていたので、タクシーを使う事にした…これが悲劇の始まりになるとも知らずに…(笑)


VFSH0408.jpg

鹽竈神社に着くと、雨に洗われた空気は何処までも清涼で、境内は神気が満ちていた。ああ、何て凄い場所なんだろう。神の息吹と精霊の囁きが感じられそうなくらい。
パワースポット何て軽々しく言ってはいけない。神の前に平伏し日頃の自分の行いを反省する、そんな気分になった。
お参りを済ませ、神馬・金龍号に挨拶に行った。ここでは100円のお賽銭でニンジンを一皿、この神馬に捧げる事が出来る。ところが…100円玉が無い!!(汗)小銭入れをかき回して困っている私達を見て、金龍号は本当にブツブツと文句を言い始めた(滝汗)どうにか陽炎と100円分の小銭を集めて、賽銭箱に入れると、金龍号は優しい表情になってこちらに顔を向けてくれた。う~ん、さすが神馬様。良く解っていらっしゃる(笑)
満足されたのか神馬様は厩舎の中を優雅に歩かれ、美しい御姿を私達に披露してくださった。ありがたや~。
VFSH0407.jpg

境内にはこんなにも綺麗な白い藤の花も。日本画そのものみたいに、現実感が無いくらい綺麗だった。


ところがこの後、陽炎が携帯を紛失していた事が解った(汗)
本塩釜駅で携帯を持っていたと言う陽炎。駅のトイレに置いて来た気がするというので、慌てて下山する事にした。すると駐車場に客待ちのタクシーが一台止まっていた。塩釜神社で客待ちタクシーを見たのは初めてだ。しかも雨で客がいないこの日に。あ、こりゃ大丈夫だ。金龍号のご利益かもな~と私は思った。
しかし、本塩釜駅のトイレには陽炎の携帯はなかった。じゃあ、行きのタクシーじゃねえの?とロータリーを見回すと数十台のタクシーが(笑)青くなる陽炎をほっといてじっと見回すと見覚えのある運転手さんを発見。「あれ、乗ったやつ」おもむろに指差したタクシーに陽炎が駆け寄り…戻ってくる時には無くした携帯を手にしてた(笑)
何で乗ったタクシーが判ったかっていうと…最初に乗ったタクシーの運ちゃんが何故かスウェット姿、それも白地にダークグレーとレッドの派手なヤツで、髪型がロカビリーっぽかったのだ(笑)そんな特徴的な運転手さん、3分も乗車してりゃ憶えるよね~。そして私達が駅に引き返した時にその運転手さんが客待ちで駅にいたのもついていた。色んなミラクルが重なって携帯は無事に戻ってきた。

しかし、パニック状態だった陽炎はとても疲れたみたい。そのまま仙台に引き返した。

VFSH0411.jpg

途中、駅地下道で仙台の有名人「ワケルくん」に遭遇(笑)取り立ててあくが強いわけでもないのに気になるこのキャラクター。コンビのワケ猫にもかなり心惹かれてしまった♪ま、天鈴の方が男前だけどね(笑)

VFSH0406.jpg

お約束の牛タン定食。やはり仙台に来たら一度は食べたい!!

牛タン定食で遅めのランチを済ませ、大事な人達に牛タンを送って、後は駅ビルでパンやお菓子を買い込んでホテルに戻った(笑)
大好きな鹽竈神社に行って、美しい神馬様に貢物をして、それだけでホテルに戻るなんて、ある意味とても贅沢な一日になった。まあ、こんな風に無理をしない旅もたまには良いもんだ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。