上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.27 久々のブログ
最近、諸事情で親孝行をしなければならず、なれない販売業のお手伝いに行っていた。
基本的に引き篭もって生活しているから、対人販売の仕事は精神的にきつい(汗)しかも忙しかったので体調まで崩しちゃって、頭痛が酷くて毎日フラフラ(笑)
今日はやっと休みを貰ったので昼までしっかり寝て、回復したところでまずは猫にサービス。
今月はずっと忙しくて日中は母と二人きりだった天鈴。私が出かけないと知ると、拗ねた表情で近寄ってきた。機嫌が悪いのかと思ったら尻尾は甘えたくてウズウズしている。
「おいで」と言うと膝に乗ってきた天鈴は、抱きしめるとそのまま胸に顔を埋めてウニャウニャと日頃の不満を訴えていた(笑)可愛いやつめ。
天鈴とひとしきり遊んで、夕方、PSPを引っ張り出してモンハンを(爆)
勇気を振り絞って、村クエでリオレイアに挑戦。
ダメで元々。へっぽこハンター組合で少しは鍛えられた自分を信じてレイアに挑む。
ステージは森と丘。
ポイズンタバールを握り締めてレイアに突撃!
レイアが1回転したのには本当にビックリしたんだけど(レイアも女ならもうちょっとお淑やかになったらどうかな?。恕)、慎重に攻撃をかわし、無理に突っ込まず、やばくなったらエリア移動をしてアイテムを使い…一度力尽きたものの、翼と頭部を破壊。レイアが足を引きずったのを見て、巣穴に先回りし、陽炎に習った閃光玉投入が成功し、目を回したレイアの頭をとにかくひたすら攻撃…

勝ったーっ!!!!

初めて、自分ひとりでレイアをやっつけたよ(涙)
村クエだしモンスターレベルは低いレイアだけど、リオアレルギーの私にはこれは快挙だよぅ(涙)
久々に、モンハンポータブルに希望の光がさした気がした(笑)
またこれからも少しずつ頑張ろうと思う。
猫とゲームですっかりリフレッシュ。
私って、本当にヲタだな~。
スポンサーサイト
2007.12.18 天鈴君の決意
近頃、毎朝父と一緒に車で出かけている(父の手伝いに借り出されているので)。
今朝、「行ってくるね」と天鈴に声をかけたら、喉をゴキュッと鳴らした天鈴は尻尾をピンッと立てて、何か意を決した表情で私を玄関に先導し、ドアに鼻をくっつけて「僕も行く!」と決意の程を示していた(笑)
いつもなら車のエンジンを聞いたら逃げ出して物陰からそっと恨みがましく見送る天鈴くんなのに。「この頃、置いていかれてばっかりだから、僕も着いていくんだ!」と言う顔に見えた。
カタカタ震えながらドアに鼻をくっつけている姿はちょっと痛々しいやら可愛いやら。
「ダメ。天鈴はお留守番ね。ちゃんと帰ってくるから」と言うと項垂れて引き返し、上がり框の上で「みゃー」と見送ってくれた。
猫って面白いね。本当は中に小人が入っているんじゃなかろうか。
CLOUD Vol.1 (1)CLOUD Vol.1 (1)
(2007/12)
不明

商品詳細を見る


レビューを見る限り、値段に見合った商品ではないらしい。
買うかどうかは未定だなと思いながら売場に行ったのだが…この表紙は反則だ(販促と書いても良いくらいだね)。クラ子のこんなの見せられたら買っちゃうって(笑)
「内容なんか無くても良いよ、クラ子好きだーっ!」って買っちゃった。
スクエニに良いように踊らされているな、私。でも幸せ(爆)

内容は充実しているとは言えないけど、付録のDVDもドSなセフィロスが見られて楽しいし、相変わらずギリギリの所で素顔を見せない社長のじらしっぷりも健在だし(笑)
一緒に見ていたセラと「社長!頼むよ社長!しゃ~ちょ~~~~~~!!!」って絶叫してた(痛)
これだけで値段分楽しんだような(笑)
でも、次はもっと内容も充実させて欲しいな。
少なくとも…社長とレノ&ルードのピンナップも載せてくださいっ!(血涙)
2007.12.16 新人
今日は友人のロビが吉祥寺ポイズン党(カリスマアイウェアデザイナー・影郎氏の代表作・POISONを所有し、吉祥寺を遊び場にしているのが「吉祥寺POISON党」なのだ。しかも影郎氏から全国で公認を頂いた初のPOISON党が私達である。笑)に入党した記念日なので、セラと二人でささやかなお祝いをしてきた。三人でポイズンを掛けて吉祥寺をぶらぶらして、食事をしてきた。
ポイズンを掛けていると楽しいんだけど、ポイズンを掛けている友達の顔を見るのはもっと楽しい。不思議な眼鏡だなあ、本当に。
カリスマ、ありがとうございます。今日もみんな幸せです。



あ~フェロモンとジンクスが欲しいなあ(爆)
カリスマのアイウェアに魅了されっぱなしで大変だぁ!
2007.12.15 オフ
久々のオフ。
猫に甘えられながらヲタ活動に精を出す(笑)
体が疲れ気味だったからミカンでビタミン補給をしながら今日はお針子にいそしんだ。
細かい作業って本当に楽しい♪
2007.12.14 眠い
もう、目を開けているのも辛いデス(泣)
ブッチ

前にも載せたこの写真。写っているのは近所に居る小柄ニャンコのブッチ。
ブッチは私が勝手に付けちゃった呼び名なんだけど、こいつが良いヤツで。家猫だって話も聞くけど、その割には夜中にぽつんと道端に座ってる事がある。
全然鳴かない子で、いつもじっと座ってて、ちょっとヘチャムクレな顔で鳴き声は「ミャッ!」
だけど、しゃがんで「ブッチ、元気?」と訊くと力一杯体を擦り付けて、尻尾を揺ら揺らさせてくれる。天鈴が脱走した晩は、いつまでも私の横を一緒に歩いて天鈴を探してくれた。
ブッチは絶対に良いヤツだ。
そのブッチをこの頃全然見かけなくなってしまった。
寒いから、お家で温かくしているなら良いんだけど。
何処かで凍えていないと良いんだけど…。



外に居る猫には、この寒さは辛いよね…。
元気なブッチに会いたいな。
2007.12.12 絶不調
具合悪いわ、仕事忙しいわ。
ブログを書くどころか、ネットサーフさえも出来ない毎日。
ヲタには辛過ぎますよ、ホント(泣笑)
2007.12.11 不安
昨日の朝、物凄い頭痛で目が覚めて、本当に、死ぬんじゃないかと思うくらいのた打ち回った(汗)昨夜寝る時にも、まだ少し怖くて「朝、目が覚めなかったら嫌だな」と本気で不安だったんだけど、割とすっきり目が覚めた(笑)
頭痛はまだ少し残っているんだけど、昨日みたいな気を失いそうなやつはもう襲ってこなくて、比較的楽に過ごせた。 午後からは余裕も出て、天鈴と仲良く遊ぶ事も出来た。
「テンテンの魔法の猫パンチで治してよ」と天鈴の前足を握って、肉球でおデコをペシペシしてもらった(笑)
これが結構効く気がするから怖いねえ。
私って本当に親馬鹿♪
2007.12.10 もう、いい?
夜中の三時半頃だったかな。
廊下で天鈴が寂しいよ~って鳴いていた。
目が覚めて、部屋のドアを開けると、天鈴が小声で「ナオゥ~」と鳴きながら駆け込んできた。
まん丸な目で、私が掛け布団を跳ね上げた布団の縁に駆け寄り、おずおずと前足で布団の縁を叩く。
天鈴を保護した日、私は自室に天鈴を入れて一晩過ごしたけど、まだお風呂にも入っていない天鈴を布団に入れてやる事が出来なかった。「ここには入らないで」と布団の横にタオルをしいてやったのだ。それ以来、天鈴は自主的に私の布団に入ろうとはしない。
それが、最初のあの晩のように心細そうな顔で「だめかにゃあ?」と項垂れている。
私は布団に横になって、自分の隣をポンポンと叩いた。
「ここ、いいよ。おいで」
天鈴はちょっと考えて、まず両前足を乗せて、私の顔を見つめる。
「大丈夫、もうだめじゃないの。ママの横においで」
ゆっくり、天鈴の目を見て、言ってみた。
「にゃん」
天鈴はそっと布団に上がって、ちょっと遠慮しながら私の横で香箱を作った。私はゆっくりを掛け布団を掛けた。天鈴は目を細めてこっちを向いて、暫くゴロゴロ喉を鳴らし、私にくっついて一時間ほどそうしていた。
天鈴は、満足したのかな。
私は、とっても満ち足りた気持ちになった。
大河ドラマが終わりに近づくと、年の瀬が近いのを感じるのだが…終わるの?大河(爆)
収拾付くのかな。異例の1回延長らしいけど、その割には後半畳み掛けるように進んでいるような…。
武田軍が悪者に見えます(御館様は晴信時代の清々しさは何処に置き忘れしまったの!勘助にはもう何も言うまい)。
上杉軍が美しすぎます(ガッチャンも素敵だけど、拳さんもイイ)。

今回一番良かったのはやはり信繁と諸角だな。
互いに一度も裏切らず、絶対的絆を見せてくれたお爺ちゃんと孫(違)
二人一緒に逝けてよかったね(涙)
天鈴君の主食はカリカリ。カリカリはいつでも食べられるようにと言う獣医さんの指示で廊下にある。おやつは猫缶で、これは私や母におねだりをして、今の床の上で食べる。
でもそれ以外にも、天鈴は人間の3度の食事時には必ず一緒にテーブルに着く(笑)
ベンチになっている私の席の隣のちょこんとお座りをして、じっとしている。美味しそうな匂いがすると私の膝を叩いて「ねえ、ちょっとくれない?」とゴマをすってみたり、モグモグしている私の口元の匂いをかいでみたりする。
とっても食べたそうな時もあるんだけど、家族の食事中には絶対にテーブルに乗ったり食べ物に手を出したりしないのが偉いなあと思う。食べ物を貰いたいと言うより「僕も家族の一員だから席に着くんだもん」って印象を受ける。
まあ、天鈴君も一人前のニャンコだから、誰も見ていなければテーブルに飛び乗って食べ物を強奪しようとする事もあるんだけどね(笑)
食事中、天鈴が私の太腿に上半身を預けてじっとこちらを見上げていたり、傍に居るだけで満足って顔で揺らしている尻尾が脇腹をくすぐったりしてくるのが、私にとってはとっても愛しい。
猫の魅力について、ネタは尽きないなあ。
天鈴くんは猫のくせに暑がりだ。いや、猫にも暑がりはいるんだろうけど、猫はコタツで丸くなるという古典的イメージしかもっていなかった猫初心者の私には「猫なのに暑がりなのかよ!」って気持ちになるのだ(笑)
で、暑がりな天鈴くんは、肌寒くならないと、エアコンの無い私の部屋には近づかない。最近、寒くなったので日中の日向ぼっこに私の部屋にやってくる。部屋の温度が天鈴の日光浴基準に丁度良いらしいのだ。VFSH0310_20071212224042.jpg

机の上を占領して、それでも少しは温もりが必要だろうと私が置いてやったタオルやマフラーを敷いて気持ち良さそうに寝る。尻尾がだらりと垂れ下がったら熟睡中の合図のようだけど、可愛いので「天鈴く~ん」と呼ぶと、面倒だけどしょうがないといわんばかりにのたくたと尻尾がくねるのが面白い。微かに前足がフミフミをして、口元がチュッチュッと音を立てているのは、お母さん猫の夢でも見ているのかな。
見ていると、釣られてこっちも寝てしまうのが唯一の問題だ(笑)
2007.12.06 ぼーっと…
どうにも調子が悪い。
天鈴とは毎日いやと言うほど遊んでいるけど、それ以外には家事しかしていない(汗)
さっき、「ぶつ森」を起動したら、折角育てた花が殆ど枯れていた…強面ペンギンのダルマンが引っ越してから「ぶつ森」熱が下がってしまったのもあるけど(涙)
いや、ゲーム以外にやらなきゃいけない事はあって、それもやっているんだけど。
ちょっと、風邪っぽいのも困りもの。しゃっきりしなきゃ!
今日は一日オフだったから昼頃、天鈴を連れて部屋に行く。
天鈴は机の上で私の手編みマフラーを枕に日が暮れるまで昼寝を楽しみ、夕方になると一緒に居間に降りてきた。
すっかり日が暮れた頃、今日は父が帰宅後に車で猫砂や猫缶の買いだしに行ってくれるというから私は支度を始めた。すると、天鈴の顔が急に厳しくなった。ジャケットをもってきた私を激しく睨みつける。やがて、私がジャケットを羽織った瞬間、すっくと立ち上がった天鈴は目を吊り上げて激しく吼えた。
「ナオーーーーッ!!!」
何で?今日は一緒に居る日でしょ?さっきまで僕と一緒って言ったでしょ?何で出かける支度するの?何処に行く気なの?何で何で何で?!
天鈴の抗議は収まらない。
お前のご飯を買いに行くんだってば!(苦笑)

ten041.jpg

油断させて出かけるなんて酷いニャ!

その後、天鈴は物凄く怒って寝床に行ってしまったんだけど、心を鬼にして私は買い物に。でも帰宅して猫缶が入った袋を見せて「天鈴のご飯だよ」と言ったら納得したみたいで、ウニャウニャと甘え始めた。
可愛い…マジで可愛い(笑)
最近、急な頼まれごとがあって連日出かけている。
その事が天鈴にはとても不満のようだ。
天鈴の主張としては「ママにはいつも僕の傍に居て欲しい」ってとこなのかな。あまりべったり依存しているのもよろしくないと思うのだが、天鈴君と話し合ってみると「急に出かけて不安にさせないで欲しいニャ」と言うことらしい。
夜、コタツでお茶を飲んでいると天鈴が「ちょっと聞いて欲しいニャ!」と傍に来たから、膝に乗せて話を聞いてみた(笑)
ten040.jpg

出かけるならちゃんと説明して行って欲しいニャ
ふむふむ。
帰ってくるよって言って欲しいニャ
なるほどね
行く前と帰って来た後は、ぎゅっとして欲しいニャ
愛いじゃん
それから…ニャァ
何だ、言ってみ?
…いつも、忘れないで居て欲しいニャ
いつだって、大好きだよ。

私の膝の上で、こんな格好でゴニョゴニョ何かを訴えている天鈴は結構可愛い。癒されているのはいつも私。
先日、疲れていたからなのか、風呂上りに手を滑らせて眼鏡を落としてしまった。
幸い、フレームに傷はつかなかったもののレンズに妙な歪みが発生…orz
割れたわけじゃないから良いか~と思って誤魔化しながら使っていたけど、やはり眼に良くないと思って眼鏡屋さんでレンズを入れ替えて貰った。
偶然、レンズが床に対して垂直に落ちたため、レンズが剥離するように割れてしまったらしい。そんな事もあるんだなあ…。これでフレームにも傷がついていたら本当に泣いても泣ききれない。これからより一層、アイウェアを大事にしようと思った。
2007.12.02 甘えん坊天鈴
ten039.jpg

半日留守にすれば必ずぶち切れていた我が家の天鈴くん。
昨日帰宅した時から、怒るだろうなと思っていたのに怒らない。
「ただいま」と声をかけたら「ミャゥ」と子猫のような声でおずおずと近寄ってきた。抱き上げると膝の中で丸くなって私の腕に顔を突っ込んでべったりとくっつき始めた。
甘えん坊作戦に変更したのか。それとも甘えん坊になったのか(笑)
数日前に抗議のゲロを靴の中にやらかした猫とも思えない。
何かあったのかな?こればっかりは、天鈴くんにしか解らないか。
こんな顔をして傍にいてくれるだけで私は幸せだな。
2007.12.01 黒猫~!
r005.jpg

今日は陽炎の愛猫・黒猫龍之介に遊んでもらった。
家の天鈴は暑がりニャンコだけど、龍之介は寒がりニャンコだ。いつも日向ぼっこをしているし、冬のこの時期は人間にくっついたり布団に潜ったりが大好き。龍之介が暫く入っていた布団は程よい温かさの湯たんぽが入っていたみたいにホカホカになっている。
温かいのが心底好きらしい。
気持ち良さそうな寝顔を見るとこっちも眠くなって大変だけど、でもなんだか幸せな気持ちになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。