上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに会う友達と食事をして時間は短かったけど凄く楽しくて穏やかな気持ちになって、その後は仕事の打ち合わせをして、午前中から結構精力的に動いた今日。
〆はヤヤと陽炎とモンハン大会(爆)。
それぞれ愛用のPSPを持ち寄って、お茶とお菓子を用意して、宅配ピザも手配して、三人でモンハン!(笑。しかも場所は陽炎の家だから周囲の目を気にする必要もなく最高だ)
最初のクックさん大量発生は失敗したものの、集会クエストの難しいリオ討伐を三人で挑む。一流ハンターなのはヤヤだけ、私と陽炎はへっぽこハンター組合員と言う悲惨なパーティ構成。
しかし、へっぽこはへっぽこなくせに果敢に挑みすぎるのが敗因だという事は経験上いやと言うほど知っている。
「無茶しないで後ろの方でヤヤの勇姿を見守るよ」と宣言するとヤヤは笑って許してくれた。

へっぽこハンターは基本的に後方支援を優先する。

1アウト(力尽き)になったら、2アウト目は取らないようにする事を最優先する。

基本的にヤヤがリオレウスと肉弾戦を繰り広げ、へっぽこハンターは手が出せそうなら頑張る。


と言う非常に情けない戦法の下、ヤヤにHR2のクエストを受注してもらう。持ち込みアイテムは調合書全て、落とし穴、ネット2、トラップツール2、閃光玉5、光蟲10匹、素材球10個、鬼人薬2、硬化薬2、回復薬グレート10個、こんがり肉1

装備は当然自動マーキングスキル発動セット、主戦場は(森と丘)エリア3.4.5。ヤヤだけは10で遊んでいるリオに挑み、その間へっぽこハンターは3で待機。
4でヤヤが戦い、陽炎はそれを近場で見守り、私は3でひたすらリオが来るのを待つ。そしてヤツが飛来したのを確認し、着地地点に落とし穴を設置。ヤヤが武器を研いでから駆けつけるまでの間、落とし穴にはまったリオに必死で斬りかかる(笑。リオアレルギーだからすっごく怖かった…)。ヤヤが到着する頃にはリオは落とし穴から脱出するも、私のポイズンタバルシンの特殊効果で毒状態に。その後は暴れまくるリオから逃げて4に向かい、落とし穴を調合。ヤヤの指示でちょっとリオにちょっかい出してみつつ、こんがり肉でスタミナをつけ、弱ってきたリオが4に向かったのをダッシュで追いかけ、再び着地地点に落とし穴♪そしてへっぽこ二人で必死にリオの部分破壊を目指す。怖い、怖いけど頑張る!だって今日はヤヤが居るんだもん(笑)リオが走り回り始めたらへっぽこハンターは基本的に逃げる。
しかしここで悲劇が。何故か、陽炎のヘイトが高いらしくやたらとリオに的にされているのだ(笑。笑っちゃダメだろ!)。一生懸命逃げているのに、しかもそんなに目の敵にしなくても大丈夫なのに、リオは目を吊り上げて咆哮しながら陽炎を追い回す(笑。だから笑っちゃダメだっつの)。
蹴り倒され、転がされまくりの陽炎を横目に最後の落とし穴を調合したり、武器を研いだり…集団戦って色々面白い事になるなあなんて思う余裕もあった。
結局、後方支援部隊のへっぽこハンターの落とし穴がことごとく成功し、少なくともヤヤが砥石で武器を研ぐ時間くらいは稼いでみた(笑)
そして何と今回は「へっぽこは無理をしないぞ大作戦」で一度も力尽きる事なく、リオの部分破壊や尻尾切り落としにも成功して見事に討伐。予定時間よりもかなり早く終了するというミラクル付き。いやぁ!楽しかった! 更に私は尻尾の剥ぎ取りで火竜の骨髄も手に入れ、念願の上竜骨を成功報酬で二つ手に入れた!(でも、あんなに悲惨なくらいリオに追いかけられまくった陽炎は上竜骨ゲットならず…何だか申し訳ない気分になったよ)
しかし一番可哀想なのはリオレウスなのかも(笑)落とし穴にはまったり、毒が回ってブクブクと泡を出したり、果てはよろけて転んでいるリオに「おりゃー!」と群がる僕等…人間って残酷だなあ…。
でもまあ、何はともあれ無事にリオ討伐クエストをこなし、ご機嫌な三人であった♪これに味をしめて、今後もモンハン大会開催を行う事を誓って解散した。ヲタは楽しいなあ。 通信プレイゲームは中毒性があるって友達が言っていたけど頷ける。


余談…帰宅すると「僕を置いて行った…」と不貞腐れた天鈴に暫く睨みつけられてしまった。甘ったれ猫め!そんな顔するなら、お前もモンハン一緒にやろうぜ!(無茶)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。