上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.12 帰宅
イベントが終わり、帰宅。
天鈴に逢いたくて、少し早めに帰宅したのだが…ママの帰宅は終バスと思い込んでいる天鈴は、私が玄関を開ける音にリビングから飛び出したらしいが、「ただいま」と声をかけるとキョットーンとしていた。
猫が驚いて口を開けるの、久々に見たね。漫画か?(笑)
天鈴はいつものように終バスの時間に玄関に座り込んで「遅かったニャ!この野郎~」と眼光鋭い猫になっている計画を立てていたんじゃないかと思う。それが不意打ちで戻ってこられたもんだから心の準備が出来ていなかった(笑)
明らかに混乱しちゃってんの。嬉しいんだけど、怒った顔もしたいしでもうっかり無防備な驚いた顔を見せちゃったし…僕はどうしたら良いニャ?!みたいな(笑)
素直に喜べっての。
その後、猫にもプライドがあるわけだから、気を取り直して「僕怒ってるんだ!ママになんか捕まんないよ!」と尻尾を立てて走り回る天鈴を、私も一応「天ちゃん!逢いたかったの~愛してるの~」と言いながら追い掛け回してみた(馬鹿)

で、気が済んだ天鈴は今度は食卓に着いた私の横にべったり張り付き、じっと顔を見ている。その天鈴の顔が可愛かったから、私も見つめ返したら、急に天鈴が興奮していきなりガブッ!と唇に噛み付かれてしまった(笑)やった瞬間、天鈴は我に帰ったのかビックリして身を引き、やられた私も驚いて仰け反り、そのまま二人で見詰め合った。変な子(笑)
食後、天鈴はやっぱり私にまとわりついて、シャツの中に入って動かなくなった。変な子だなあ(笑)


ten015.jpg

ママの匂いが沢山するニャ

猫ってどうしてこんなに甘ったれなんだろう?(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。