上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天鈴は最近、ほぼ毎晩私の入浴についてきて、私が浸かっている湯船の湯(通称・ダシ湯)を飲んでから寝る。もう日課になっているようで、私がなかなか入浴しないでいると、風呂に入れと催促にやってくる。
「ナオォ~~ン!」と叫んで風呂場に誘導しようとするのが可愛い。
ダシ湯は不衛生だと思うから、出来たらやめて欲しいんだけど…。
ただ、この話、割と他の猫ちゃんもやるのかなと思い始めている。親しい知人二人の猫ちゃんも、やはりダシ湯を飲むのだそうだ。
まぁ…毎晩きちんと浴槽を掃除して新しい湯を張っているから良いかな。
さて、そんな天鈴のダシ湯の事でちょっと気になる事がある。
時々母のダシ湯も飲んでいる天鈴だが、その時は無言で浴室を出る。
ところが私のダシ湯を飲んだ後は必ず「にゃあー!」とか「ノゥオ~」とか、かなり大声で騒ぐのだ。

母はこんな風に訳した。
「まずい!由良くさい!飲むんじゃなかったぁ~!」
…orz 酷い。これじゃいじめだよ(涙)

友人の陽炎はこう訳した。
「キター!!元気出たー!!」
…強壮剤か?(笑)

まずかったら毎晩催促してまで飲まない気もするし…何かしら訳があって飲むんだと思うんだけど。やっぱり解らないなあ…。
毎晩、天鈴はダシ湯を飲んで何て言っているのかな(笑)
どう精進したら猫語が解るようになるのか…。ここはやはり双方の幸せのために良い方に解釈しようかね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。