上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.31 大好きなの
今日は師匠に遊んでもらう日になっていて、待ち合わせは原宿だった。新宿・渋谷・原宿は特に苦手スポットである(笑)人が多くて怖いのだ。山手線の車中で間違いなく私の眼は泳いでいた。
すると代々木のホームに電車が入ったところでFFⅦのザックスが居るではないか。「あ~…ザックスだ~」ホームに巨大な看板が有り、そこにFFⅦクライシスコア(来月発売のPSPソフト)の宣伝ポスターが貼ってあったのだ。電車が止まってドアが開くとザックスの足元に居るエアリスが。
「エアリスゥ~~~」
フラフラと、電車を降りちまいました(爆)
どんだけエアリスが好きなんだ私(笑)
エアリスは私が生まれて初めて激萌えしたゲームヒロインなのだ。それまでゲームのヒロインと言うと足手まとい、泣き虫、同情引く発言連発、と大抵はぶっ飛ばしてやりたいキャラばっかりで、バトルでヒロインキャラがHPゼロになっても「ケッ!そこで死んでろボケッ!!」と本当に毒づいていたのだ(笑)
でもエアリスは違った。主人公をちょっと子ども扱いしている風に姉のようで母のようで、でもちゃんと主人公を尊重していて。しかも可愛いし。 ファイナルファンタジーⅦに惚れたのはエアリスとの出会いも大きかったなあ。その後でヴィンセントに完全ノックアウトを食らうわけだ(笑)
で、久々の山手線(極力乗らないようにしているんだよ…)でフラフラな時にエアリスとザックスとクラウドにセフィロスが居たもんだから、途中下車(爆)
ホームに人が居なかったのを良い事に携帯で撮影(怪しいがな)。で、次の電車が来るまで彼等を眺めていたら幸せな気分になったから原宿に向かった。これでもう大丈夫。


Image041.jpg

ありがとう、みんな大好きだよ(笑)
どんだけ好きなんだよ、私。でもヲタは楽しい(爆)
スポンサーサイト
2007.08.30 ゴーヤ枕
頂き物のゴーヤを知人におすそ分けするために和室で選別してそのまま広げておいた。そこにやってきた天鈴くんは、一番大きなゴーヤをチョンチョンとつついて転がして、やがて枕にして眠ってしまった。
ゴーヤ枕???(汗)
適度なひんやり具合が良いのか、ゴーヤのイボイボがツボ押し効果になって気持ちが良いのか…こればっかりは天鈴じゃないと解らない。
本当は「食べ物でそんな事をしちゃだめでしょ。罰が当たるわよ!」と叱るところなんだけど…
猫だから許してやろう!(爆。私、天鈴には甘い)
2007.08.29 猫のご飯
夏バテしそうな天鈴くんに、今日は鶏のゼリーを作る事にした。ゼリーと言うかジュレと言うか。
鶏手羽先を鍋に張った水に入れてひたすら煮る。途中、アクと油を丁寧に掬って、スープが白濁するまで煮込む。後は、鶏肉を取り出して、スープは小皿に移して荒熱を取ったら冷蔵庫へ。
取り出した鶏肉の数本は、皮を取ってほぐして天鈴のオヤツに。残りはフライパンに砂糖、醤油、焼肉のたれを少し入れて煮詰めた甘辛ソースに絡めて人間のご飯に(笑)油もダシも出きった感じだけど、さっぱりしていて美味しかった(笑)
後は、冷蔵庫に入れたスープがプルプルに固まったらスプーンでかき混ぜて、ゼリー飲料程度の硬さにしたら天鈴の猫缶や裂いた鶏むね肉に掛けて食べさせる。
天鈴くんは幸いにも鶏ゼリーが気に入ったみたい。
歯が少なくて、固形物はポロポロこぼしてしまう天鈴には、舐めて食べられるご飯も併用した方が良いみたいだ。
天鈴の「旨いにゃ~」って顔を見ると私も幸せだしね。
2007.08.28 集中力が…
ちょっと作ってみたい物があって、久々にビーズをやろうと思ったんだけど、面倒くさくなって途中で放り出してしまった(汗)
こう暑いとやる気が出なくていけない(涙)
もう少し風が涼しくなってくれると嬉しいんだけど。
2007.08.27 スクエニ貧乏
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
Nintendo DS (2007/08/23)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る


我慢しようと思っていたんだけど、手に入れてしまいました。
ランチ5回我慢したら良いんだもん(爆。自分で言ってて悲しい)。
FFCC・ファイナルファンタジークリスタルクロニクル リングオブフェイトを買ってしまった。ファイナルファンタジーとついているだけでフラフラと手に取ってしまうんだけど、これはキャラが可愛らしいし、装備品を変える事で見た目が変わるのも可愛い…私にとってゲームに求めるのってキャラ萌えなんだなあ(爆)
キャラクターが可愛らしくて良い感じだと思う。のんびりした気持ちで「うんうん、頑張りなさいね」とキャラを励ます気持ちになってしまう(笑)
ただな…操作が難しいというか何というか、やりづらい(笑)
すばらしきこのせかいをやっていて、あちらは単純なタッチペン操作だけでプレイできたから何のストレスもなかった。そこにいきなり従来のボタン操作ゲームをやり始めたのがいけなかった(笑)
多分、普通にFFCCをプレイするよりも三割り増しくらいで苛々している。でもキャラが可愛いから頑張っているって感じ。
ニンテンドーDS系のソフトは割とシナリオが短いみたいだから、頑張って続けていって、クリアしようと思う。
思うんだけど…クラヴァット族のジャンプ力の無さと、氷の塊が簡単に滑るのはイライライライラするのはどうにも出来ない(涙)でも何か楽しいんだよな~。

それから、すばらしきこのせかいはとりあえず一周目を無事にクリア。攻撃力を考慮してバッジを組んだデッキはかなり強かった(笑)やっぱ、説明書はちゃんと読まないとダメだなあ~。
とりあえず、一応のストーリーが判ったから、すばらしきこのせかいはぼちぼちとやりこみつつ、FFCCをやってみようと思う。
9月に入ったらPSPのクライシスコアで色んな意味で燃えつきそうだし(笑)本当に、私はスクエニ貧乏になりそう。
2007.08.26 冷たいスープ
天鈴くんは夏は少し冷たい物が良いらしいと判ったので、今日は鶏肉を茹でてスープを取り、それを冷蔵庫で冷やしてみた。鶏肉から出たゼラチン質でスープは少しとろみがついた状態になる。
それを小皿に少し取り分けて天鈴に飲ませてみた。
冷たいスープと言うよりもジュレって感じかなあ。ただ、冷たすぎてもいけないから、小皿に二口分くらいずつ取り分けて舐めてもらう。
天鈴は割と気に入ったのか美味しそうに舐めていた。
今度は蒸し鶏とか鶏を柔らかく煮たのとか、そういうので特製ご飯を作ってみるのも良いかもしれないなあと思う。
市販の猫缶の方が旨いニャ」なんて言われそうだけど(爆)

ただ面白い事に天鈴は、美味しいご飯よりも何よりも、撫でられている時間の方が好きって顔をする。寂しがりで甘えん坊の天鈴は、ご飯よりも誰かの愛の方が得がたいって思っているみたい。
猫は結構奥深い。
2007.08.25 勝てない理由
すばらしきこのせかい すばらしきこのせかい
Nintendo DS (2007/07/27)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る

主人公がFFⅦのクラウドに似ているから、と言うアホな理由で購入に踏み切ったと言っても過言でない「すばらしきこのせかい」に驚くほどハマってしまった(笑)
ストーリーが気になるタイプだから、とりあえずはイージーモードでサクサク進めていたんだけど、どうしてもラスボスが倒せない。何でかなあと思って、改めて装備を変更してみようと考えた。
このゲームは様々な特製を持った「バッジ」をデッキに装備して戦うのだが…そのバッジを整理していて、気付いてしまったのだ。
自分の使っていたバッジが物凄く攻撃力が低いって事に(爆)手持ちのバッジでは攻撃力160っていうのもあるのに、自分が装備していたのは殆ど20~30台のばっかり(爆)
そりゃそうだ、使い慣れていて使い易いっていうだけで、ずっと初期装備のままだったんだもん(爆)
そういえば私。FFⅦDC、ファイナルファンタジーⅦのスピンオフソフトのダージュオブケルベロスをプレイしていた時も、ず~っと銃をチューンしていなくて、そのまま後半戦まで持ち込んじゃったんだよね。全然威力のない銃を一心に撃っている私を見て、友人が愕然としていたっけ。
友人「ねえ、それって、チューンしてないんじゃない?」
私「チューンってもう出来るの?」
友人「出来るよっ!!(╬◣д◢)ムキー!!」
銃をチューンした後の威力の凄さ…その後のゲーム進行速度が桁違いに速くなったもんな…。と、過去にも痛い目を見ているのに今回も何も考えずに初期バッジで戦っていた私…馬鹿だ…orz
イージーモードとはいえ、良くラスボスまで辿り着いたなあ…。
で、改めて初期バッジと同じ属性・同じ効果でより攻撃力が高いバッジに装備しなおして、ステージを少し引き返してバッジのレベル上げをしてみた。


攻撃力の高いバッジって強いんだなあ…(当たり前だ!!)
これなら、ラスボスも倒せそうだ。

ゲーム自体は個人的に主人公のネクが気に入ったので非常に楽しい。あとマップが渋谷だから、自分の頭の中の渋谷と照らし合わせると結構プレイしやすい事に気付いた。でも最近渋谷に行かないから時々迷うけど(笑)
2007.08.24 夏だもの
最近、天鈴くんのオヤツの猫缶に対する食いつきが悪い。
夏バテかなあ?と不安になるんだけど、猫缶を見た瞬間の喜び方はとても元気。ただ、皿に移した猫缶を食べ始めると急にテンションが下がるらしい。暫く様子を観ていて、気付いたのは、一度開封してから冷蔵庫で数時間保存した猫缶だと綺麗に食べるという事。
もしかしたら冷たい物を食べたいのかな?
そこで、猫缶を最初から冷蔵庫で冷やしてみた。
1個綺麗に食べきった。
冬場は猫缶をレンジで温めて欲しい天鈴くん。
夏場は少し冷やしておいて欲しかったんだね(笑)
猫缶以外のものは通常の温かい茹でた鶏肉や、常温のカリカリを食べているので、猫缶くらいは冷たくても良いのかもしれない。
夏だものね。
今日はニンテンドーDSのすばらしきこのせかいをすれ違い通信モードにして出かけてみた。このソフトはニンテンドーDSの通信機能付きソフトなら、同一タイトルでなくても通信できる。
同じすばらしきこのせかいのプレイヤーとすれ違えば「エスパーとすれ違った」となり、別タイトルのプレイヤーとなら「一般人」となる。そして面白いのが時々すれ違う「エイリアン」だ。
今日のすれ違い内訳は以下の通り。
エスパー1人
一般人2人
エイリアン2人

単純に字面だけで見ると、エスパーよりも一般人の方が多いのは納得が出来るんだけど、一般人と同じ数のエイリアンとすれ違ったってどういう事なんだ?(笑)
しかもエイリアンの内訳が
恋する気持ち
人間に化けた何か


人間に化けた何かって何?(涙)ちょっと、表示を見た時に怖かったよ。
でもこれは面白いかも。暫くはまりそう。

ゲーム本編はシキ編をクリアしてヨシュア編に突入。
のんびり進んでいる。とりあえず、ネクが可愛いから楽しい(笑)私にとってはキャラ萌えは重要な要素だ。
朝と言うよりは昼近くになって目が覚めた。
とにかく暑くてびっくり。こりゃまずいと、エアコンが稼動している居間に行って、お茶を飲みながら天鈴を探した。暑がりの天鈴が昼寝をしていると思ったのだ。ところが天鈴は何処にも居ない。
おかしいなあと思いながら探すと、天鈴は風呂場のタイルの上で伸びていた。ありゃりゃ。
「天鈴、暑いからこっちおいで」
と声をかけると天鈴はぱっと顔を上げて私を見上げながら「にゃおん、あおうん」とちょっと文句を言う。「あれ?ご機嫌斜めなの?とにかく涼しいところにおいでよ」と言うと、天鈴は立ち上がって「にゃにゃあん」とブツブツ文句を言いながら私についてきた。
するとその様子を観た母が笑う。
実はその一時間前くらいから母が天鈴に「涼しい所においで」と誘っていたんだけど、天鈴は何故かブツブツ言うばかりで頑として動かなかったそうなのだ。
エアコンの無い暑い部屋で寝ている私に義理立てしたのかな?(笑)
「天ちゃん、ママが起きてくるまで自分も暑いところで待っていてくれたの?」
天鈴は「べ~つにぃ~」と言う顔をして冷たい床に寝そべってしまったんだけど、パタパタと動いている尻尾が「僕は待っていたんだよ」と言っている様で可愛かった(笑)
すばらしきこのせかい すばらしきこのせかい
Nintendo DS (2007/07/27)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る

ニンテンドーDSLiteを手にした時に、初めて買っちゃった聖剣伝説のソフトの中にこのゲームの広告があった。何故か「すばらしきこのせかい」っていうタイトルロゴに惹かれてしょうがなかったんだけど、舞台はシブヤ(渋谷)、キャラクターは15歳…「こりゃ無理だよ。色んな意味で世界観についていけない気がする」と手を出さずにいた。
でもあの野村氏が関わっていると聞くとウズウズするんだよなあ…ファイナルファンタジーⅦが大好きだから。しかも主人公のネクがちょっとクラウドに似ているし(結局そこなのか、私)。
で、友人が誕生日にちょっとほしいと言う。しかも通信プレイ可能なソフトだからどうせなら一緒にやろうと悪魔の囁きをする。色々迷って、買い物に出た先でまたしても熱中症っぽくなったから涼みに入ったヨドバ○でフラフラとゲームコーナーへ(爆)
じっくりソフトを見る。
迷ってウロウロする。
またソフトを手にする。
…警備員が近くに来たよ…orz
でも悪い事をしているわけじゃないし、する予定もないからじっくりソフトを見る。

結局買いました。
友達へのプレゼントと自分用に(爆)

ゲームシステムは色々と憶えなきゃいけない事が多いし、やや複雑な印象。複雑と言うよりも正直「メンドクセー!!」(笑)
でも、慣れていくと結構面白い。流石スクエニ!!
ただ、こまめにセーブしないと、途中のイベントムービーはスキップできないから面倒かな。バトルもゲーム慣れしている人なら上手に出来そう。私は苦戦しながらもどうにかこうにか進めそうな感じかな。最初はセーブも通信も出来なくて、ある程度ゲームを進めると色んな機能が追加されるのも面白い。
絵柄と音楽は好き嫌いが分かれそうだけど…今の所、買って良かったなって思っている。これから気長にボチボチプレイして行こう(気長にっていうのがポイントだな。だって、強い敵が出始めたらきっと挫折するもん)。
neko0001.jpg

天鈴を抱っこしたら、目を細めて肩にきゅっと抱きついてきた。可愛いなあと思いながら抱っこしていると、母に「仲が良いわねえ」と言われた。

私「だって、可愛いじゃない。天鈴は」
母「そりゃ天ちゃんは最高よ」
私「特にさ、抱っこしてこっちが頬ずりすると天鈴もぎゅーってほっぺたを押し付けてくるのが可愛いよね。
母「知らないわよ、そんなの」
私「え、ほら…こういう風にぎゅって、天鈴も押し付けてくるからさ、密着度が…」
母「知らないわよ!天ちゃん、お母さんが頬ずりすると顔そむけるもの!!
そんな風にするの、あんたにだけよ!

母が、拗ねてしまった(汗)
でも天鈴は母の膝に乗って「撫でて!」って催促したり、母にやたら甘えたりするんだけど…でも母は「天ちゃんはお母さんを舐めている」と言う。
天鈴の家族内ランキングの基準って何だろうなあ。猫も犬同様に家族内ランキングをつけている筈だ!!(笑)
私にも教えて欲しいとこんな時は思う。
モンスターハンター2(ドス) PlayStation 2 the Best モンスターハンター2(ドス) PlayStation 2 the Best
PlayStation2 (2007/07/19)
カプコン
この商品の詳細を見る

今更だけど、PS2のモンスターハンター2DOSとPSPのモンハンポータブルを繋いでみた(笑)モンハン2は何となくシステムに慣れてきて(説明書ちゃんと読まないから実戦で体得!。爆)どうにかこうにかドスランポス・ドスゲネポス・ドスブルファンゴまでは楽に倒せるようになってきた程度。モンハン2においてもへっぽこハンター組合員ぶりは健在だ(涙)。
モンハン2とモンハンポータブルを繋ぐと色々特典が得られるのは知っていたけど、予想以上に面白かった。モンスターリストが更新されたり、双方のキャラが行ったり来たりするし、その際のムービーも面白かった。

そして今回のモンスターリスト更新でイャンガルルガがクックさんの亜種だというのを知った。そうか、だからちょっと似ているんだな。
でも黒こげ(ではない!)になっちゃった分、ガルルガくんの方が強面だし性格もきつそうだよなあ…なんて、妄想してみた(笑)

そして今更ながらモンハン2の感想は…面白いって事(短いがな!)。
PSPとPS2ではコントローラーの仕様が違うから、最初は左右のスティック操作で混乱したり、モンハンポータブルの攻撃操作の△ボタンを連打して「ひとりごと」なんていう会話ツールが出てきちゃって泣きそうになったけど(爆)
連続斬はPS2のコントローラーの方がやりやすかった。
でもどちらにも一長一短って感じで、双方にそれぞれの味があって良いと思った。モンハン2だと昼夜があってそれぞれの条件があるし、その時間経過が面白いんだけど時にはうっとおしいし(笑)夜間の密林は常に雨が降っているから爆弾が洞窟でしか使えなくて…海辺でクックさんと対峙した時に「ええっ!爆弾何処行ったのぉ?!」ってパニックになったもんなあ…最初の説明を良く聞けって事だな(反省)
どうも、PS2とPSPと双方の進行度で繋いだ時のイベントが変わるみたい。頑張って、リオレウスに挑もうと思った!!

…まだ、倒せないんだよな(涙)
相変わらずモンハンポータブルを楽しんでいる。ゲーム好きなもので。
そして今日もリオレウスに負けた(笑)
もう、だめなんじゃないか…いや、リオレウスも足引きずって巣に帰りながらの火炎ブレスだったじゃないか…とPSP片手に涙ぐむ毎日。
しかし、そんな時にはクックさんがいる。
ハンターとして失格の烙印がちらついた時、密林を駆け回るイャンクックさんは既に癒しの存在だ!!(笑)「クックさん!今日も頼むよ~!」とイャンクックさんに斬りかかるのだ。おかげでクック系の素材が沢山手に入り、青イャンクックさんにも余裕を持って挑めるようになってきた。
慣れてくるとクックさんはカモになると言う噂は本当だった。
しかしそこはそれ、私のようなへっぽこハンターにとってはクックさんもまだまだ油断は出来ない相手。ちょっと気を抜くと例の尻尾の一振りを食らっちゃうのだ…あの飛竜の尻尾…嫌い(涙)
負けが込んでくると色々と悪態をつきたくなってしまって困る。
大体クックさん、耳が良いから音爆弾でピヨってしまうくせに、何でランポス合唱団のど真ん中に着地しても平気な訳?(笑。ランポス合唱団は相当うるさいよ…合唱すんなっつの!!)
怒った自分の鳴き声で耳キーン!!ってならないのかよっ!!(笑。それともあれかな、スカンクが自分のおならで気絶しないのと一緒でクックさんも自分の鳴き声は心地良いんだろうか?)

まあ、こんな感じだけど、それなりにクック狩りには慣れてきた。
クック素材もたまってきたから、ついでに上半身と腕もクックさんであつらえてみた。
先日の通信プレイで恥ずかしかったクック系防具…でも、青ければ良いんじゃないか?と青イャンクックさん素材で作ってみた。…何かちょっと、汚れたランポスに見えなくもないのが気になるが、思ったよりは良いかな。でも…クックさんの腰パーツと組み合わせるともう…orz
ま、いいや。ちょっとスキル発動したし、それなりに強いし。
そういえば、最近発足したへっぽこハンター組合の参謀・陽炎が「クックさんの腰防具、そんなにかっこ悪く無かったよ」と言うので、改めてPSPを起動して見せてやった。
クックさんの破壊力を舐めんなよ!!って気持ちで(私はクックさんが好きなのか?防具のデザインに怒っているのか?もう自分でも判らない)
私のキャラが仁王立ちした姿を正面から見た瞬間…
ぐふっ!! …陽炎さんが吹いてた。
ほらみろ、笑ったじゃないかぁ!!(笑)
発足早々、へっぽこハンター組合の結束は揺らいでいる(笑)
でもまあ…頑張るよ(弱気)
先日、ずっと待ち焦がれていた影郎DWの新作アイウェア(眼鏡と言ってはいけない。アイウェアと呼ばなくては)、NUDEⅣを購入した。非対称のデザインがとても美しいアイウェアだ。
私のはカラー84・アーミーレッド。
余りにも気に入っているからちょっと写真撮影をしてみた(笑)
nude4-5.jpg

色味は一見地味なのか派手なのか判らないけど、どちらかと言うと男性向きのカラーリングかな(アーミーレッドって言うくらいだもんね)。でも一目惚れしてしまってこの子に決めちゃった♪


ew-01.jpg

今、使っている影郎さんのアイウェアがこの3本。色味だけで言うと結構地味だなあ。でもどの子もとっても綺麗でお気に入りだ。
これからも長く大事に使いたい♪
携帯の着信音を相手別に分けておくのが好きだ。
そうすると着信音で相手が判るので出る前に心構えが出来て便利なのだ。
新しい携帯に替えて、メールの着信音をFFⅦのアドベントチルドレンの着信ボイスにしてみた。ついこの間まで、親しい友人からのメールはセフィロスの「絶望を贈ろうか?」だった(笑)これが鳴る度に母が「ちょっと!絶望が届いているわよ?!」と驚くのが面白かった。
ところが先日、真夜中に、もう絶対にメールなんか来ないだろうという時間にこの着ボイスが鳴った。余りにも無防備な状態にセフィロスの「絶望を贈ろうか?」はちょっと厳しすぎた(爆)
ひええぇっ!!
自分でもドン引きするくらい驚いちゃったのだ。
これはまずい。そこで着ボイスを変えてみた。
今度は…シド(笑。好きなんだもん、あの喋り方)
「うるせぇな、ジャンプしろジャンプ!」
に変えてみたのだ。結構良い感じ。少なくとも夜中に鳴ってもビビッて泣きそうになる事はなくなった。

因みに別の友人からのメールには位下のものも使用中…
ヴィンセントの「電話屋は何処だ?」(このマネをすると絶対に舌を噛みそうになる)
エアリスの「行こう、クラウド」(これがかかるだけで…泣く。マジ)
レノ「お前等しつこいぞと!」(何か、元気が出る)
でもって、配信確認が社長の「気付けよ、親不孝者」
メール着信に関してはFFⅦアドベントチルドレンヲタっぽくて個人的にとても気に入っている♪

そうそう、セフィロスからシドに変えて以来、母は「ええっ?!ジャンプしろって言ってるわよ!!」と焦っている。もういい加減、慣れて欲しい(笑)
2007.08.15 ヤダニャー!
夏になってから、天鈴が日光浴をしている姿を見ていない。
確か猫って、日光浴しないとビタミン生成が出来ないんじゃなかったっけ?と思ったから、洗濯物を干してから少し天鈴を庭先に連れ出してみた。
天鈴を抱っこして外に出るとだいぶ気温が高くなっていた。天鈴は私にしがみついて「ウオ~!ニャオ~~ン」と抗議を始めた。
「暑いにゃ~!ヤダニャ~!」と言う訳だ。私も天鈴が熱中症になったら困るから、精々2分程度しか日光浴をさせるつもりは無かったんだけど…天鈴は「10秒でたくさんニャ!!」と言う気分だったらしい。

居間に戻してやると、大きな溜息をついて横になってしまった。

Image034~00.jpg


暑かったんだろうなあ…でも全然日光に当たらないのも良くないと思うんだよ(汗)。それとも、日差しが柔らかくなる秋まで待った方が良いのかなあ…一日数分ならちょっとは日光に当たった方が良いと思うんだけど。

Image035~00.jpg

天鈴は箱入り猫で良いんだニャ~
夏風邪は少しよくなってきたけれど、夏バテしているみたい。
思考力と気力がどんどん低下していく(汗)
でも、天鈴のトイレ掃除とご飯の支度だけは忘れていない(笑)
それにしても今年の酷暑は苦痛を伴うな…。

お家のない野良猫達はどうやって凌いでいるのかなあ…。
2007.08.13 親心なのよ
天鈴くんはどうも暑がりらしい。
エアコンをつけていると「ちょっとまずいんじゃないの?」とこっちが不安になるくらい、冷風が直撃する所で眠ってしまう。人間よりは自己管理が出来る本能を備えた猫だから…と思いつつ不安になる。
Image030~01.jpg

夏掛けの布団の上に寝かせて、タオルを掛けてみた。
布団のフカフカ加減が気に入ったのか暫く天鈴はそのまま眠っていた。
でもちょっと不満気。天鈴は上に何かを掛けられるって事が嫌いなのだ。掛けたのが私以外の誰かだとさっと逃げてしまう。
私が掛けると「我慢するよ」と言う顔になる(笑)


Image029~01.jpg

まだ被ってないとダメかニャア…


親の心、猫知らず。
2007.08.12 予約
昨日、友人とふらっと立ち寄ったヨドバシでPSPのソフト、クライシスコアのポスターを見て泣きそうになった。
「男達は己の悲運よりも、友のために涙した」
だったかな。そのコピーにやられて(笑)
FFⅦのそういう世界観が好きなんだよね。自分達も物凄く悲運な人生なのに、誰かのために一生懸命で…。だから、ずっと彼等が好きなんだろうな。ゲームっていうよりも、自分にとって大切な仲間って気分。
残念ながら、もう通常版しか予約できないって言われたけど。
楽しみだなあ。早くザックスに逢いたい♪
さっき、エアコンを切りました。
物凄く暑くて、首筋を汗が流れ落ちます。
モンハンポータブル2の封印を解きそうになっています。

暑さって怖い(爆)
この状態でPSPでゲームなんか出来ないって(笑)
今日放送の回で『モノノ怪』の「海坊主」の回が終わった。
『怪ayakashi』の中の一編「化猫」を観てすっかり好きになってしまった薬売りの新たなシリーズ。
相変わらず説明は全然ないし、台詞も狂言回しの説明台詞はあっても核心に迫る部分に関しては説明台詞が極端に少ない。
でもそこがいい。堪らなくイイ。
前回の「座敷童子」の時もそうだったんだけど、最後の最後で胸が苦しくなるこの感じ…淡々と紡がれた物語に一言添えられる搾り出すような叫びが好きだなあ。

ヲタとしては、今日の薬売りが退魔の剣を抜いた後の美しさにやられっぱなしだった(笑)今回の舞いは一段と美しかった。
そしてネタバレになるから伏せるけど…あの人が本当はあんなに美しかったなんて…でも、醜い方が良いような気がするのはマニアックすぎるかな(爆)
2007.08.09 段差が好き
Image031.jpg

家の子になった時から思っていた事だけど、天鈴は段差が好きだ。
段差が好きと言うか、枕や段差を使って頭を少し高くして寝るのがお気に入りだ。
普通に一般的な猫スタイルで眠っている事も多いんだけど、ちょっとくつろぐ時には段差が必要らしい。
弟には「生意気」だとか「変な猫」とか言われているんだけど、天鈴は「これが具合が良いのニャ」と言う感じだ。
以前、知人にプレゼントされた猫用オモチャも枕にしていて、知人が「こんな使い方をする猫ちゃん、初めて見た!!」って驚いていたんだけど、やはりちょっと変わっているのかな?



因みにこんな使い方。
neko15.jpg

何か文句でもあるのかニャ?
ディーグレイマンを見逃したショックも吹き飛ぶほど、クレイモア達が可愛かった今夜(爆)
「筋肉馬鹿」とデネヴに斬って捨てられたウンディーネが結構可愛く見えたのは何故だろう。私は、少々馬鹿でも一生懸命なヤツが好きらしい。
でもやっぱ、一番可愛いのははねっ返りのヘレンかなあ。回が進むにつれて、クレイモア達が「銀眼の魔女」って気がしなくなってくる。個性的で可愛い。
で、クレイモアを観ながらヘレンが出る度に「可愛いなあ」を連発していたら天鈴がやってきて「ナ~~~!」と叫びだした。
可愛いのは僕だけにゃ!」と言いたいらしい。
二次元に可愛さで勝負を挑むとは、うちの猫もなかなか自信家だよな(笑)
楽しみにしていたはずのD.gray-man(ディーグレイマン)を見逃した。神田は出なくともラビが出たのに(涙。ラビ、大好きなんだよなあ)。
これはやはり、日曜辺りからおかしかった風邪のせいなんだろうか。
でも今日は結構良くなったんじゃないかなあと思っていたんだけど…本当に夏風邪ってしつこくて嫌いだ(涙)


D.gray-manを見逃しちゃったから、もう今日の楽しみは(日付上、明日なんだけど)クレイモアとスーパーナチュラルだけになってしまった。
クレイモアはどんどん面白くなっている気がする。原作を読んだらもっと面白いかなあ?
スーパーナチュラルはやっと吹き替えの不自然さに慣れてきた。でもCMでジェンセン・アクレスの地声を聞くと、あまりの美声に驚く(笑)
もし、ディーンの声がセフィロス系だったら別キャラっぽくなるのかもなあ(笑)
Image035.jpg

暑がりの天鈴はエアコンがある部屋で昼寝ばかりしている。
元野良猫だけあって、年齢不詳の天鈴は「顔つきは少年っぽいけど、7歳以上っぽい」と獣医さんにも言われてしまった。
暑い場所に居ると「ふにゃぁ」と情けない声を出す子だから、本当にシニア猫なのかも。エアコンが効いた部屋で冷えた床の上にいるのに温泉にでも浸かっているような顔しちゃって…。
この顔を見ているとこっちまで眠くなって困るんだよね~(笑)
2007.08.05 食べ易い
Image026~00.jpg

この皿、結構良い感じだニャ♪

天鈴は牙が無くて前歯も半分くらいしかない。
食べ物を一生懸命食べていてもポロポロとこぼれてしまう。だから皿の形状によっては非常に食べにくい思いをするらしい。
今日試してみたこの皿はとても良いみたい。
でも…小さめの皿だから顔がはまっちゃいそうだ(笑)


Image028~00.jpg

天鈴は見た目よりは小顔だから平気ニャ!


余談だけど…天鈴は元気にしているけど私は風邪気味。夏風邪は悪化すると悲惨だから気をつけなくちゃ(涙)
2007.08.04 条件反射
大河ドラマを観ていて、小笠原様が出てくると「ちぃさいけ~れどぉ~、へ~やいちめんしょおしゅ~♪」と言うあの歌が頭の中で流れてしまいます。もう殆ど条件反射(笑)
あと、ガクトさんの謙信公は…いい加減、衣装を変えてあげないとまずいと思うのですが…それともアレが正しい格好なのか?明らかに浮いていてハラハラします(涙)
でもまあ、何だかんだで毎回ちゃんと見ています。
…大概、土曜日の再放送だけどね(爆)
結論から先に言うと、ぶっ飛ばせなかったんだけどね(爆)

今日は友人の陽炎と一緒に眼鏡屋さんに行って、視力検査をしたり新しい眼鏡の話をしたりしていたんだけど、夕方になってヤヤから「PSP装備しているんだけど…」とメールが来た。
早速待ち合わせて三人でファミレスへ(笑)だってほら、腹が減っては戦はできぬって言うでしょ?(モンハンはゲームじゃない!戦だ!)
ファミレスでしっかりご飯を食べて、ちょっと雑談をして早速PSPを取り出す。店内がガラガラだったのと、帰りの時間の都合で1クエストしか出来ないから、まあここでも良いだろうという事になった。三人でモンハンだ!周囲の迷惑になるから音を出せないのがちょっときつい(モンスターの鳴き声が聞こえないって結構不便なんだね)。
三人で集会所に入ってみた。男キャラは私だけで、陽炎もヤヤも女キャラ…可愛い~!しかも二人ともオシャレ。
私は…イャンクックさんを楽に倒した事で調子に乗って「防具をグレードアップさせようっと。クック素材なんか強そう♪」とイャンクックさん素材で腰パーツを作ってしまったのだ。
これがね、もうダサいのなんのって(涙)出来上がった瞬間脱力しちゃったもんね。
後姿なんか色と形状がだぼついたカバのケツみたいだし、アクセントだと説明された青いベルトはどう見ても青い荒縄(爆)しかも前にはイャンクックさんの顔を髣髴とさせる飾りまで…どっかの原住民かよっ!なスタイル。
可愛い女の子二人の前に現れたかっこ悪い男…何で集会所に入る前に着替えなかったんだろう…でもこれ、防御力は結構高いんだ(涙)
そんな訳で、荒縄とイャンクックさんの顔モチーフっぽい前面を見られたくないがために、男らしく先陣を切っている振りをして先頭を走る私のキャラ(笑)
さあ!ついて来るんだ! じゃなくて 頼む!追い越さないでくれ! なのが悲しい。

戦闘の方はと言うと、森と丘でリオレウスを討伐するというもの。なかなか見つからないリオレウスに苛々しつつ三人でフィールドを移動して探しまくる。遂に見つけたリオレウスに肉弾戦派のヤヤが早速襲い掛かる。アイテムが使えないというヤヤに代わって私がペイントボールをぶつけ、マーキングに成功。陽炎も駆けつけて三人でとにかく肉弾戦(爆)
今回、すっかりトラウマになっていたリオレウス戦だけど、味方が二人も居る事で私は大分冷静に挑めた。飛び上がって旋回するリオレウスに閃光玉をぶつけてピヨらせたり、三人でいっせいに股下に入り込んで斬りあげたり…足を引きずりコケまくるところまでリオレウスを弱らせたんだけど。
後一歩のところでやられてしまった。
三人揃ってもダメなのか?いや、そんな事は無い。
私以外は初リオレウス。これでヤツの習性がある程度掴めた筈だから、次回はもっと良い所まで行くはずだ!!
陽炎とヤヤも「次回こそは!」と燃えていた。
昔から三人集まれば何とかなると歴史は証明している。だからへなちょこな私達にもきっと何とかできるはずだ!!
と言う訳で、今回もリオレウスにぶちのめされた私だけど、気持ちは前向きなのだった。

そして新たな発見。
両手に花状態って良いね。何か、男キャラにしてみて良かったなあ~って…萌えた(笑)
2007.08.02 くさいよ
私の天鈴くんは結構賢い猫だ(惚気)
家族が寝静まると大体朝の7時まではおとなしくしている。大半は寝て過ごし、6時頃に起きるのだが、7時まではひとりで遊んで時間を潰しているらしい。
そんな天鈴が今朝は3時半に廊下で「ノゥオ~~~」と遠吠えを始めた。なぜか天鈴の声だと直ぐに目が覚める私はとりあえず起き上がって暫く天鈴の声を聞いていた。
ノゥオ~~~ナオ~~~~
どうやら私を呼んでいる。
この時間に天鈴が私を呼ぶとしたらアレだ…。

夜中に思いがけず、くっさ~いウ○チが出てしまった。

臭いよ~眠れないよ~」と鳴いていたと言う訳(笑)
猫トイレに行ってみると、ちょっと関心するくらいの茶色い小山が(爆)猫は嗅覚が鋭いから、夜中ずっと猫トイレが臭いのは辛いよね…。
「ちゃんと教えて天鈴は偉いね」と褒めると、天鈴は「直ぐに着てくれないから辛かったよ」と不貞腐れた顔になった。「起きたんだから褒めてよ」と私も不貞腐れたい(笑)



neko84.jpg

臭いのは辛いニャ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。