上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「暑いから部屋に来ないほうがいいよ」と天鈴に忠告した。
私の部屋にはエアコンが無いからだ(エアコンを多用すると具合が悪くなるから自室では扇風機だけで毎年乗り切っている。時々死にそうになるから誰にも勧められないけど)。
それなのに天鈴がやってくる。暑がり猫の天鈴にはちょっと過酷な部屋なんだけどなあ。
「なあに?」と訊いたら、床に座っている私の足に、後ろ足の肉球をピタッと揃えてくっつけ、「撫でれ」とアピール。撫でると大人しくしているけど、手を止めると途端に「ウニャー!」と抗議する(笑)
「今日はワガママニャンコの日なのか?」と訊くと、その通りだにゃ!と尻尾をブンブン振られたからこっちも納得。
でも猫の相手ばかりもしていられないし(笑)
めんどくさい猫だなあなんて思ってしまうんだけど、でも甘えられているうちがお互いに幸せな時期だと思う。永遠に甘えてくれるわけじゃないから。なるべく、一緒にいる時に応えてやら無いといけないよなあと思った。

でも、ちょっと大変だけどねっ!(爆)

VFSH0484.jpg

可愛さに免じて許して欲しいニャ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。