上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のカバンはいろんな物が入っていて、友達にいつも「重たっ!何入れてんの?!」と驚かれる(笑)
基本の財布、小銭入れ、携帯電話、室内用眼鏡、パスケース、後はPSP類(笑)、珠数、お守り、手帳、文庫本が入っている。これでもセーブしている方で、本当は文庫本も数冊持ち歩きたいし、他にもカバンに入れたい物があるのだ。でも、カバンがこれ以上の重みに耐えられそうにない。
そんな私が数年前に帆布製品を知った。丈夫で長持ち。これならハードカバーの本も持ち歩けるかもしれないと思った。
しかし、どこでも売っている訳じゃないし、どうせならちゃんとした製品が欲しい。
やはり京都の有名帆布店に行くべきなのか?
でも私は西の方は苦手で京都に行く機会がない。

それが先日、地元のデパートの東北物産展のチラシを見ていたら、「米沢帆布」の文字が!!
えええっ?!米沢に帆布があるの?!
米沢と言えば上杉神社と上杉家と直江兼続公!
私が大好きな東北の町のひとつ。そこで作られている帆布と聞いて心が躍った。早速観に行ったのだが、帆布は高いのだ(涙)
とりあえず見るだけ見て、その日は帰って来た。
そして今日、一緒に出かけた陽炎が「君、今月誕生日だから、プレゼントするよ」と帆布のトートバッグを買ってくれたのだ。
おおお~!感激っ!!
黒いシンプルなトートバッグを貰ってしまった。
しっかりした作り、固く頑丈そうな帆布、シンプルなデザイン…どれをとっても最高だ♪
生粋の米沢っ子だという販売員さんとも楽しく会話が出来た。
よし、次の米沢旅行にはこのカバンを持って行くぞ!

と言う訳で、とても幸せな一日だった♪

米沢帆布・牛や
商品の一部を見る事が出来るよ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。