上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.24 ダシ湯
旅行から帰った晩以来、天鈴は私が入浴しようとするとダッシュで追いかけてくるようになった。脱衣所で服を脱いでいると、天鈴は洗い場にちょこんと座って待っている。
そして私が湯船に入ると縁に手を掛けて一心不乱に湯船の湯を飲もうとする。つまり私が浸かっている『ダシ湯』が目当てなのだ。
私からどんなエキスが出てるんだっちゅーの!
ただ、湯船の湯なんて飲料水としてはかなり不衛生だと思うから私としては止めて欲しい。しかし、どんなに拒否しても天鈴は絶対に諦めず、このダシ湯を飲むまで絶対に寝ない。
極力飲ませたくないので、掛け湯をした肩を湯船の中から天鈴に差し出して「ほれ、ここにしなさい」と言ってみたら天鈴は一心不乱に私の肩を舐めて寝床に走っていった。
…あの子は何がしたいんだ?(汗)

天鈴くんが何故ダシ湯にこだわるのかはまだ謎だけど、とりあえず猫の舌がとってもザリザリしているのは良く判った。



…そこが判ってもねえ(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。