上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラ色 (通常盤) サクラ色 (通常盤)
アンジェラ・アキ (2007/03/07)
ERJ
この商品の詳細を見る


猫は女性の少し高くて柔らかい声が好きだ
と、誰かが言っていた。天鈴を見る限り、これは当たっているようだ。
天鈴は男性よりも女性が好きだし、男性の大きな声を聞くととても困った顔をする。私の部屋で遊んでいる時も、男性ボーカルの曲をながすととても困った顔で私の傍に来てモジモジする。
そんな時は直ぐにアンジェラ・アキの曲に切り替える。すると天鈴は嬉しそうにゴロゴロ言ったり、時にはスピーカーを抱きかかえて眠ってしまう。猫の耳に負担にならないようにボリュームを極力絞ってあるのも良いらしい。きっとアンジェラの声は猫にとっても心地が良い優しい声なんだろう。猫にとっての癒しなのかな。

今日は日中買い物に行かなくてはならず、母もバタバタと家中を走り回っているので天鈴をどうするか少し考えた。とりあえず着替える間、部屋に連れて行くと、直ぐにお気に入りの机の上に寝そべった。
天鈴は基本的に一人にされるのが嫌いだ。私と一緒なら何時間でも部屋に居るが、一人にされると10分と持たない。
しかしこの頃、面白いルールが出来ているのが解った。
天鈴は私が出かける時、天鈴が自由に出入りできるようにドアをストッパーで半開きにしておくと直ぐに出てしまう。ところが、ドアをピタッと閉めておくと何時間でも大人しく待っているのだ。
「ドアが全部閉まった時は、ママが直ぐに戻ってくる時」
と思っているらしい。
そこで今日は、天鈴を寝かしつけてからアンジェラ・アキの曲をリピート設定にしてドアを閉めて買い物に出た。
一時間後、戻ってみると天鈴は出かけた時と同じ場所で熟睡していた。
アンジェラとお留守番作戦、大成功だ(笑)この方法で、数時間のお留守番が天鈴にとってストレスの無いものになるのだとしたらとても良い事だと思う。



VFSH0326.jpg

天鈴のお気に入りは This Love・HOME・さくら色・On&On なんだニャ~
スポンサーサイト
VFSH0019.jpg

天鈴くんは元野良猫。
だから誕生日も、出生地も、猫種も全てが謎。
誕生日に関しては、何もお祝いできないのも寂しいから記念に私と初めて出会った日を勝手に『誕生日』に設定してある(笑)
出身地も全く解らない。猫語を翻訳するミャウリ○ガルがギガント進化したら天鈴に語ってもらえると思うんだけど、多分その頃まで私も天鈴も寿命が持たないに違いない(笑)だからコレに関しては諦めた。
後は猫種。
これはちょっとは推測できる。猫好きの友人達の意見としては、毛色が日本猫には無い色味だから洋猫が入っているのだろうとの事だ。確かに天鈴は割としっかりした骨格をしているし足が太い!(笑)
全体的にグレーだから、複数の人に「ロシアンブルーですか?」と訊かれたが、それは無いだろうと思う。だから「いえ、そんなに上等な猫じゃありません」と答えている(爆)
全体的にうっすらと縞がある時点でロシアンブルーではない。
「お前、本当にミステリアスにゃんこだね」と言っていたら、先日ある人が「天ちゃんってベンガル?」と言った。
むむ?ベンガルとな?
ベンガルと聞くと、あの個性派俳優のベンガル氏が浮かんでしまう猫種に疎い私(爆)慌てて調べてみると、確かにベンガル種の猫は天鈴に近い縞模様がある。全体的に大柄なのも一緒だ。天鈴のシマシマのルーツはベンガルなのか?!
しかし、天鈴はどう見ても純血のベンガルではなさそうだ。
ベンガルの血が何処かに入っている可能性は高いけど。
何かの拍子に判明したら面白いな。でもこのままミステリアスニャンコなのも捨てがたい。

ちなみに、獣医さんが発行してくれたワクチン接種済み証明書にはばっちり「日本猫」って書かれている(笑)
うう~ん、ミステリアス♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。