上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.31 大好き
VFSH0443.jpg

ママはちょっとヤキモチ妬くみたいなんだけど、天鈴にはママ以外にも大好きな人が居るんだニャ。それはママの弟くんなんだニャ。
弟くんは天鈴をおもちゃにするけど、でも実は結構優しいし…何よりおっきくて強そうだから、頼りになるんだニャ!(ΦωΦ)ニヤ
弟くんは夜になると寝転がってテレビを観るニャ。




VFSH0437.jpg

お邪魔しないように、天鈴はこっそり弟くんに添い寝してみるんだニャ。強い人の傍にいるのは安心ニャ。
弟くんが居れば、この頃、外で騒いでいる他の猫達も怖くないんだニャ…何か、眠くなるニャ…




VFSH0431.jpg

今日は弟くんも天鈴と一緒に寝たいみたいニャ。
こーやって、後ろ足をちょっとくっつけているのが安心なんだニャ~。

安心すると、眠くて困るニャ。



と、言う訳で、天鈴が弟にさりげなく甘えていたので撮影してみた(笑)弟は天鈴に決して甘くは無いのに、天鈴は弟が好きらしい。
強い人って認めている風なのが面白い。
スポンサーサイト
デスノートとクレイモア。深夜のアニメ二本立て+アメリカのドラマ「スーパーナチュラル」は私の週一の楽しみ。
ただし、全て観終わると3時になってしまう。
家族は当然寝静まっているから私はこっそり観ている訳なのだが、何故か天鈴が必ず寝床から出てきて私に付き合ってくれるのだ。
付き合ってくれるといっても傍で寝ているだけなんだけど。

デスノート鑑賞中。
VFSH0430.jpg

やる気ナシ!それともデスノにやられた風を装っているつもりなのか?



クレイモア鑑賞中。
VFSH0427.jpg

一応、急所の腹は隠そうという気持ちになったらしい。



スーバーナチュラル鑑賞中。
VFSH0426.jpg

新聞紙の上で寝るのが好きらしい。もう、ドラマなんかどうでも良い。時々私が撫でてやるのでそれが気持ちが良いのか、この表情。

その後、ドラマが終わってテレビの電源を落としたら、天鈴くんは「うにゃあ(寝るぅ)」と言ってちょっと私にスリスリして寝床へと向かった。
…君、夜行性じゃなかったっけ?
夜行性なんだから、この時間ウロウロしたり、私に遊んでとせがみそうなもんなんだけどな…ずっと寝ていた(笑)
友人のヤヤが「寝る子と書いてネコですから」って前に言っていたけど。
最近の天鈴くんは夜行性と言うより早寝早起きの猫だ。
健康的でよろしい事(笑)
天鈴くんに言わせれば「ママに付き合ってあげるんだから感謝してニャ」ってとこなのかも。
さっきから天鈴くんが部屋のすみっちょで一心に毛繕いをしている。とにかく一生懸命、丁寧に全身を舐めている。前足はちゃんと開いて指の間も綺麗にしている。
その姿がとても愛らしいから写真に撮ろうと思うんだけど、カメラを向けると嫌そうな顔をして何処かへ行ってしまう。
こっそりやるのがミソ。
人知れず努力するのが猫の身上なんだ。

と言った所なのか。
なので私もカメラを向けたくなるのをグッと堪えて、第三者には伝わりづらいのを承知で文章だけでこの記事を載せようと思う。


いや、手抜きじゃないってば!(笑)
2007.05.28 雲水キティ!
私がラブラブゥな人(笑)から羽二重餅とご当地キティちゃんを貰った。羽二重餅はメチャクチャ美味しくて「うわ!何だコレ!!」と両親と叫んだ(笑)
甘い物は好きじゃない私だけど、和菓子の甘さと舌触りは大好き。頂いた羽二重餅は最高レベルであった…む~ん、もっと食べたい。でも1個で我慢。明日のお茶菓子にしようっと。
そしてご当地キティちゃん…今まであまり興味がなかったんだけど、永平寺の笠を被ったこのキティちゃんには参ったぞ!(笑)
も~好みなんてもんじゃないわ、この渋さっ!
VFSH0416.jpg

托鉢中の雲水姿で「禅」の文字入り。手にした椀はちゃんとくりぬかれているディティールの細かさが素晴らしい(笑)
こんなのもあるんだねえ…流石、禅宗・曹洞宗の大本山永平寺のお膝元だ。すっかり気に入ってしまった。大事にしなきゃ♪
2007.05.27 フカフカな猫
旅行から帰って、毎日丁寧に天鈴のブラッシングをしている。
数分のブラッシングで「お前、これで禿げないなんて凄いね!」と驚くほど沢山のアンダーコートが取れる。猫の毛って本当に密集しているんだなあ…。
帰宅時には少しモサモサして質感が悪かった天鈴の毛皮も、大分綺麗になってきた。今日は弟が「何か、ネコヤン(弟がつけたあだ名)、フカフカしてないか?」と言いながら天鈴を撫でていた。
猫は綺麗好きだから毎日丁寧に毛繕いをするけど、それだけじゃこの時期は間に合わないんだね。
スリッカーブラシを見せると「ニャァン!」と小走りに駆け寄ってくるんだから、天鈴にとっても気持ちがいい事なんだろう。
それにしても毎日沢山の毛が取れる。
「これって毛糸に出来ないかな?」と言ったら母に怒られちゃったんだけど…例えばメインクーンとかチンチラとか、長毛で上等な猫さんの毛を毛糸に加工した人って居ないのかな?(笑)もし居たら、どんな具合か是非教えて頂きたい♪
2007.05.26 余計なお世話
今年始まった大河ドラマ「風林火山」
久々に毎週観ている。私が大河ドラマに嫌気がさしたのは「利家とまつ」あたりだったかな。幼稚園に入る前から大河ドラマだけは観続けていたんだけど。
今回の「風林火山」は大好きな市川亀治郎さん見たさに観ている。ガッちゃんの謙信公は半ば…いや、殆ど怖いもの観たさで期待している(ひねくれモノだもん、私)。
先週の日曜日は旅行から帰る新幹線の中だったから観られなかったので、今日は再放送を観る。
ちょっと話しが飛んでいて、一瞬、2回見逃していたのかな?と混乱しちゃった。変なところは丁寧なのに、肝心な所が端折られているよな…ま、瑣末な事は気にしないでおこう。

誠によい~な信虎さんが出なくなって大分安定感が出た気がしたけど…まだまだあちこちでハラハラする要素があって困るなあ(笑)
私は個人的に、とっても頑張っている内野@勘助の骨盤が歪むんじゃないかと要らん心配をしてしまう(笑)
それにしてもこのチンタラペースで本当に謙信公は出てこられるんでしょうか?それとも年末に一気に川中島をやっつけて、申し訳程度に出して終わるつもりなのか?(汗)
演技は心臓が痛くなるくらい心配だけど、ガッちゃんが出てこないと画面に華がなくてつまらない今日この頃(笑)でもなあ…ヒロインよりも美しいライバルってありなのかなあ。気になる(笑)
2007.05.25 ふたりっきり
今日は夜まで天鈴とふたりっきり。
物凄く甘えてくるかと言えば全然そんな事はなく、時々私の存在を確認する程度で寝てばかり。でもそれが猫なりの安心しているという意思表示なんだろうなと思う。
私も誘われて眠くなってしまう(笑)

こんな小さな幸せも良いもんだ。
2007.05.24 ダシ湯
旅行から帰った晩以来、天鈴は私が入浴しようとするとダッシュで追いかけてくるようになった。脱衣所で服を脱いでいると、天鈴は洗い場にちょこんと座って待っている。
そして私が湯船に入ると縁に手を掛けて一心不乱に湯船の湯を飲もうとする。つまり私が浸かっている『ダシ湯』が目当てなのだ。
私からどんなエキスが出てるんだっちゅーの!
ただ、湯船の湯なんて飲料水としてはかなり不衛生だと思うから私としては止めて欲しい。しかし、どんなに拒否しても天鈴は絶対に諦めず、このダシ湯を飲むまで絶対に寝ない。
極力飲ませたくないので、掛け湯をした肩を湯船の中から天鈴に差し出して「ほれ、ここにしなさい」と言ってみたら天鈴は一心不乱に私の肩を舐めて寝床に走っていった。
…あの子は何がしたいんだ?(汗)

天鈴くんが何故ダシ湯にこだわるのかはまだ謎だけど、とりあえず猫の舌がとってもザリザリしているのは良く判った。



…そこが判ってもねえ(笑)
2007.05.23 便利!
先日の旅行で密かに活躍したのがスターバックスのタンブラーだった。
私はスタバのクリエイトタンブラーにヲタらしくヴィンセントとかクラウドとか入れて悦に入っているんだけど、このクリタンを旅行に持って行ったのだ。
旅行中、滞在するホテルには大抵、お茶と湯飲みがある。最近のホテルは可愛らしいマグカップが備え付けになっている事もあるけど、小さい湯飲みしかないホテルもある。
この小さな湯飲みにお茶を煎れると、私は熱くて持てないのだ(涙)
そこで、クリタンをマイカップとして持参する。
スタバのタンブラーは丈夫で移動中の鞄に入れても大丈夫だし、熱湯消毒も出来るから助かる。
今回、ホテルにはマグカップがあったから、ふと思いついて、このタンブラーにティーバックを入れて、急須風に使ってみた。
これがイイ!蓋も出来るし、ある程度の保温効果もあるから二杯目まで温かい(笑)紅茶のティーバック2個をトールサイズのタンブラーに入れて、お湯をたっぷり入れると丁度良い濃さの紅茶になった。
旅行中に携帯急須としてスタバのタンブラーを使用するのが今後の定番になりそう。それともこれって、タンブラーの利用法としては常識なのかな?
今日は母のお付き合いの付き添いで出かけた。夕方には戻るつもりだったのに、先方が一席設けてくれていて結局飲む事に。生ビール1杯と冷酒を6合しか飲んでいないのだが、しっかり食事を頂いたから帰宅は21時近くになってしまった。
帰宅すると、当然、天鈴は鳴いている。
「また出かけたぁ~!また天鈴を置いて行ったぁ~!」
と抗議の嵐(笑)
帰宅して一番最初にやったのは猫のご機嫌取り(笑)
まあ…いつもの事かな。
でも、これがお互いの幸せなんだからしょうがないや。
猫に振り回されて幸せな私と、私を振り回して幸せな猫と。

VFSH0417.jpg

そんなの当然なんだもんニャ~
2007.05.21 天鈴と和解
昨日帰宅してから天鈴にずっと無視された(笑)
明らかに、無視しているのだ。
耳は集音機バリに私をマークしているのに絶対にこっちを見ない。触ろうとすると逃げる…どうすりゃ良いのさ。でも私が天鈴に構わなくなると今度はじーっとこっちを睨んでいる。
猫なりに寂しかったり怒ったりなんだろうね。
昨夜は風呂場に追いかけてきてダシ湯(私が浸かっている湯船の湯の事)を飲んで不貞寝をした天鈴。今朝は少し甘えてきたから、昼頃に捕まえて部屋に連れて行った。
抱きしめながら「もういい加減、仲直りしようぜ?」と持ちかけてみると、天鈴は少し考え込んで私の部屋に入ると、机に飛び乗って暫く私を見下ろしていた。
「もう、何処にも行かないし、何処かに行っても天鈴の所に帰ってくるよ」
天鈴はやっと納得して、机の上で熟睡した。
どうにか、天鈴と和解できた感じ(笑)猫がこんなに寂しがりだなんて、きっと天鈴に会わなかったら知らないままだったんだろうな。

VFSH0394.jpg

ママは僕のモノなんだニャ…
2007.05.20 帰宅
今日は平泉最終日。天気は晴天なり。
VFSH0397.jpg

一関駅前で中尊寺行きのバスを待ちながら撮影。
何となく、普段見ている東京よりも空が高い気がする。

中尊寺麓で馴染みのお土産屋兼食事処の衣関屋さんに向かう。ここのずんだ餅はもう絶品!仙台で食べるよりも美味しいのだ。毎日ずんだを手作りしているから美味しいんだってお店のお姉さんが言っていた。
衣関屋さんとのお付き合いももう8年くらいになるかな。「お帰り」と迎えてくれる温かいお店で、私の大好きな人達がいる場所♪
その衣関屋さんに向かう途中、新しく出来た木彫工房で看板犬のキボリと出会う。か、可愛いじゃないかっ!!
VFSH0396.jpg

今日は良い天気だね~。ちょっと遊んで行ってほしいなあ~。

「遊んでくれるの?」手を差し出して匂いチェックをしてもらうと、キボリが舐めてくれた。可愛かったから頭をナデナデしてみた。
キボリとひとしきり遊んで、折角看板犬が接待してくれたんだから素通りはやめようと工房にお邪魔してみた。
可愛らしい木彫の花器や動物達が並んでいる。特に可愛かったのが梟!もうあまりの愛らしさに眼がくぎ付け♪
特に小ぶりの一羽に眼が留まったので、お持ち帰りする事にした。
VFSH0414.jpg

掌にすっぽり入るサイズ。全部木で出来ているのがまた可愛らしい♪
良い買い物をしたなあ…(^-^)

VFSH0395.jpg

あれ、もう帰るの?また来てね~。

有難うね、キボリ。君のおかげで素敵な子を連れて帰る事が出来るよ♪

キボリと別れて衣関屋さんに向かう。お目当てのずんだ餅とじゅうねん餅で腹拵えをして中尊寺に向かう。
一昨日はタクシーで中腹まで行っちゃったから、今日は一歩一歩、月見坂を登る。結構きつい坂だけど、天候も良かったし新緑の匂いが気持ちよくて楽しく登れた。

VFSH0403.jpg

中尊寺本堂。また、来られますように。

今日はゆっくり金色堂や白山神社に参拝し、お世話になっている方々にご挨拶をして下山した。楽しかったな~。もっともっとゆっくりしていたいんだけど、帰りの新幹線があるからなあ…。
下山して、衣関屋さんでお土産を買った。衣関屋さんの社長さんや奥さんにもちゃんとご挨拶が出来てよかった。
それから、平泉駅前に行って、菓子処でシュークリームとお菓子を買って一関に戻った。平泉駅前の菓子処は素朴でさっぱりした味のケーキやお菓子が揃っていてお勧め。手作りだから数が商品は沢山ないけど、一度行って見る価値がある。ただ、ケーキ類も全部紙袋に入れてくれるから持ち歩きはちょっと気を使うけどね。

帰りの新幹線では一関で買った「うにごはん」弁当を食べた。
んま~い♪仙台・平泉の味を噛み締めながら東京へ戻るのだった。

毎回、帰ってくる度に困るんだけど…たった数日、東北で過ごすだけで、東京の臭さにビックリさせられるのだ。東京は空気が悪いって言うよりも臭い(汗)
でも、東京も私が暮らす街なんだよね。東京は東京で勿論大好きさ!
そんな訳で、今回も無事に帰宅。仙台と平泉を堪能した5日間の旅行だった。




で、帰宅したら、天鈴に無視された…orz
怒っているらしい。
そんな…別に…天鈴を捨てたわけじゃないのにぃ!!
猫って執念深くて嫌だわぁ(泣笑)
2007.05.19 やっぱりね
今日も平泉を散策。
天気はぐずついていて時折雨。少し肌寒いけど、空気が澄んでいて良い気分だ。
厳美渓までバスで移動して、サハラガラスパークで少し時間を潰して、くりこまタクシーで達谷窟西光寺へ向かった。達谷は壁面に刻まれた巨大な大仏と岸壁に食い込むように建てられた毘沙門堂がある。坂上田村麻呂公創建という古刹だ。
ゆっくりお参りをして楽しんでいたのだが、母から「今、風呂上り」と言うタイトルのメールが来た。時間的に、母が風呂上りと言うのは不自然。
「はは~ん、遂にやったな」
私にはちょっとした予感があったのだ。
そろそろ天鈴が脱走するぞ、と言う悪い予感が(苦笑)。
去年の平泉旅行中、天鈴は毎日私の部屋をガサ入れして「どこに行ったんだニャ~!」と泣き叫び、脱走しては近所中を歩き回っていた。そして私は丁度天鈴が脱走する時間(毎日朝方だった)にハッと目を覚ましていた。そして旅行中「天鈴が心配」ばかりを繰り返し、連日、同行している陽炎から「お前もう家に帰れ!」と叱られていたのだ(笑)
今回は出かける前に天鈴に良く言い聞かせたし、天鈴の脱走経路になる窓に「天鈴脱走注意」と張り紙もしてきた。いずれも効果があって、私も心配せずに過ごしてきたんだけど…。
遂に、脱走(笑)そして30分で帰宅し、母に捕まってお風呂に入れられたという訳だ。30分程度の脱走ならお風呂は勘弁してやっても良さそうな気もするけど、近所はガーデニングが盛んで殺虫剤や化学肥料も沢山散布されている。それらが天鈴の体に付着しているかもしれないから、やはり脱走したら洗った方が良い。母も最近は承知しているらしく、今回も速やかに洗ってくれたのだ。
天鈴がお風呂に大人しく入る猫で良かった。

天鈴脱走のメールに暫く笑った後、達谷を後にして毛越寺に向かった。
毛越寺の境内は季節ごとに花が溢れる。今回は躑躅が見事だった。

VFSH0399.jpg

私は真っ白な躑躅が好きなんだけど、この色はとても綺麗だと思った。霧雨に濡れて透ける様な、少しガラス細工っぽい質感になっているのが素敵だった。

VFSH0398.jpg

う~ん、綺麗だ。花も小ぶりでシンプルな形でとても可愛らしい。
家の庭にもこんな躑躅があれば良いのにな。

毛越寺の庭園を堪能して、馴染みの酒屋さんで地酒の手配をしてホテルに戻った。昨日、豪勢な食事をしたので、今日は質素にコンビニで夕食を調達。ホテルでお茶を沸かして飲みながら、コンビニ弁当で食事…この安上がりな感じが、何となく好きだ(笑)
明日は最終日。天鈴が脱走しないことを祈りながら眠った(笑)
今日は仙台から平泉へ移動日。目的地は中尊寺一箇所なんだけど、14時に約束があって、時間までに中尊寺本堂へ行かなくちゃいけない。
目が覚めて直ぐにホテルの窓から空を眺める。
窓の外は快晴。空には大きな雲が。

VFSH0404.jpg

雨雲って雰囲気ではなくて…何かが雲の中に潜んでいそうな感じがして面白かった。



VFSH0405.jpg

「ほら!あそこにラピュタが!」←嘘。

良い天気だね、なんて良いながらホテルで朝食を済ませ、荷造りを済ませて仙台駅に向かう。約束は14時だけど、念のため1時間半以上前に着くように10時40分の東北本線に乗る予定だった。
ところが、駅に着くと何だか様子が変。
駅員さんはみんなバタバタ走り回っているし、ホームで苛々しながら経っている人が多数居る。異変を感じた陽炎と顔を見合わせていると、駅舎を叩く強風に気がついた。
強風により全線運転見合わせ、運休、ダイヤ変更の嵐

…orz

14時からの約束は絶対に外せない大事な約束。
別に少々電車が遅れてもいいが、1時間半を越えてしまうと不味い。
陽炎と二人、一向に来ない電車を待ちながら溜息をついていると一時間遅れでどうにか電車が来た。
コレなら間に合うぞ~と思っていたら、一関まで行くはずの電車が途中の小牛田止まりに変更(涙)どうにか電車を乗り継いで一関に付いた時には何と13時40分。ギャー!(涙)
とにかく転げるようにして改札を出て、ロッカーに荷物を押し込んでタクシーに飛び乗る。
焦っている私達を見て運転手さんは不思議に思ったらしい。
「14時に中尊寺本堂に行かなきゃいけなくて!とにかくお願いします」と言うと、「ギリギリだな!ま、行ってみよう!」
…物凄い、速度オーバーだった。一般道を走っていい速度じゃないって。
でもそのおかげでギリギリ14時に中尊寺に到着。今回は特例として中腹の駐車場まで乗せて貰ったからね(普段は、参道入り口で降ろしてもらって、ちゃんと月見坂を登るのだ)。

中尊寺の中は新緑の頃で、若々しい木々の葉が陽光に透けて軟らかな光を落とす。吹き渡る風は優しく涼やかで、前日の雨に洗われた木々の清浄な香りを運んでいる。
力強く旺盛なむせ返るような生気ではなくて、確かな力を秘めたそれでいて軽やかな心地良い生気に満ち溢れていた。歩くだけでうっとりしてしまうほどの心地良さ!
これこそ、中尊寺だ。優しくて暖かで清浄で。
緑の息吹を全身に感じる事が出来た。

飛ばしまくった運転手さんのおかげで約束には5分遅れで間に合った。
その後は和尚さんと一緒に境内を歩き、1年ぶりに金色堂にお参りをして半日を過ごした。
夜は一関で美味しい三陸の幸を頂き、幻の焼酎まで頂いてしまった♪ご馳走になるって、良いよなあ(爆)
強風という思いがけないアクシデントに見舞われたけれど、今日も一日楽しい日だった。
2007.05.17 雨の鹽竈神社
昨日の晴天は何だったんだ?!と言うくらい大荒れの天気に。朝から雨だし気温は低いし…でもホテルの朝食がとっても美味しいから朝からご機嫌(←空腹時にさっと美味しい物を食べる事が出来ると機嫌が良くなるのだ。ええ、私は子供ですとも!)。
今日の目的地は大好きな鹽竈神社!この神社は本当に良い所だ。パワーをいっぱい貰って元気になれる。ゆっくり支度をして仙石線に乗って出発。
本塩釜駅に着くと雨脚が強くなっていたので、タクシーを使う事にした…これが悲劇の始まりになるとも知らずに…(笑)


VFSH0408.jpg

鹽竈神社に着くと、雨に洗われた空気は何処までも清涼で、境内は神気が満ちていた。ああ、何て凄い場所なんだろう。神の息吹と精霊の囁きが感じられそうなくらい。
パワースポット何て軽々しく言ってはいけない。神の前に平伏し日頃の自分の行いを反省する、そんな気分になった。
お参りを済ませ、神馬・金龍号に挨拶に行った。ここでは100円のお賽銭でニンジンを一皿、この神馬に捧げる事が出来る。ところが…100円玉が無い!!(汗)小銭入れをかき回して困っている私達を見て、金龍号は本当にブツブツと文句を言い始めた(滝汗)どうにか陽炎と100円分の小銭を集めて、賽銭箱に入れると、金龍号は優しい表情になってこちらに顔を向けてくれた。う~ん、さすが神馬様。良く解っていらっしゃる(笑)
満足されたのか神馬様は厩舎の中を優雅に歩かれ、美しい御姿を私達に披露してくださった。ありがたや~。
VFSH0407.jpg

境内にはこんなにも綺麗な白い藤の花も。日本画そのものみたいに、現実感が無いくらい綺麗だった。


ところがこの後、陽炎が携帯を紛失していた事が解った(汗)
本塩釜駅で携帯を持っていたと言う陽炎。駅のトイレに置いて来た気がするというので、慌てて下山する事にした。すると駐車場に客待ちのタクシーが一台止まっていた。塩釜神社で客待ちタクシーを見たのは初めてだ。しかも雨で客がいないこの日に。あ、こりゃ大丈夫だ。金龍号のご利益かもな~と私は思った。
しかし、本塩釜駅のトイレには陽炎の携帯はなかった。じゃあ、行きのタクシーじゃねえの?とロータリーを見回すと数十台のタクシーが(笑)青くなる陽炎をほっといてじっと見回すと見覚えのある運転手さんを発見。「あれ、乗ったやつ」おもむろに指差したタクシーに陽炎が駆け寄り…戻ってくる時には無くした携帯を手にしてた(笑)
何で乗ったタクシーが判ったかっていうと…最初に乗ったタクシーの運ちゃんが何故かスウェット姿、それも白地にダークグレーとレッドの派手なヤツで、髪型がロカビリーっぽかったのだ(笑)そんな特徴的な運転手さん、3分も乗車してりゃ憶えるよね~。そして私達が駅に引き返した時にその運転手さんが客待ちで駅にいたのもついていた。色んなミラクルが重なって携帯は無事に戻ってきた。

しかし、パニック状態だった陽炎はとても疲れたみたい。そのまま仙台に引き返した。

VFSH0411.jpg

途中、駅地下道で仙台の有名人「ワケルくん」に遭遇(笑)取り立ててあくが強いわけでもないのに気になるこのキャラクター。コンビのワケ猫にもかなり心惹かれてしまった♪ま、天鈴の方が男前だけどね(笑)

VFSH0406.jpg

お約束の牛タン定食。やはり仙台に来たら一度は食べたい!!

牛タン定食で遅めのランチを済ませ、大事な人達に牛タンを送って、後は駅ビルでパンやお菓子を買い込んでホテルに戻った(笑)
大好きな鹽竈神社に行って、美しい神馬様に貢物をして、それだけでホテルに戻るなんて、ある意味とても贅沢な一日になった。まあ、こんな風に無理をしない旅もたまには良いもんだ。
2007.05.16 仙台
今日から久々の仙台・平泉旅行。親友の陽炎と二人旅だ。
仙台に到着すると予想以上の晴天!仙台駅に降り立った私達が真っ先にした事は…調光レンズ・ミスティで空を眺める事だった!(笑)
駅前で空を見上げレンズを染める私達。もう紫外線を気にしなきゃいけないお年頃なのに(笑)気温は割と高いのに空気が綺麗だからなのかあっと言う間にレンズは深いロゼに。アシュラな私とデジャブⅢな陽炎はかな~り柄が悪い感じに仕上がった(笑)ま、楽しいから良いのさ。
レンズを染めて、証拠写真を眼鏡屋さんに送信(笑)東北の空はミスティを本当に綺麗に染めるって証拠写真って訳だ。
その後は、仙台市内をとにかく歩いた。気分が良かった事と、今回の旅は無理をしない事がコンセプトだったからね。頑張って寺社巡りをするでもなく、交通機関を乗り継いで博物館に行くでもなく。ただただ、仙台を歩いた。

仙台は良い所だ。私にとっては『雰囲気の良い新宿』って感じ。何でもあって、ウィンドウショッピングだけでも凄く楽しいけど、でも疲れない街。新宿は楽しいけど、帰宅する頃には何かがゴッソリ抜け落ちたなっていうくらいの疲労感に襲われちゃうんだよね。
その点、仙台は肉体的疲労は溜まっても精神的疲労は全くない。楽しい気分で馬鹿みたいにひたすら歩いた。幸せな気分だった。
東北は良い所だ。旅行初日は上場のスタートになった。

そうそう、夕飯は散々歩いてから再び駅に戻って、駅弁を買って来てホテルで食べた。
VFSH0413.jpg

仙台押し寿司とひらめのえんがわ寿司。どちらも笑っちゃうくらい美味しかった♪極楽極楽。
このお弁当は久々に大当たりって感じがした。
また食べたいなあ~。


VFSH0412.jpg

美味しく頂きました♪
明日から旅行なので、その前に雑用を片付けようと自転車で出かけた。
昼頃は天候が酷く荒れて雷と雨が凄かったのが、14時くらいからビックリするほどの晴天に。外用に度を強くしてある阿修羅で出かけた。
近所の公園の木々は雨に濡れてキラキラ光っていた。
VFSH0393.jpg

普段はそんなに足が向かないんだけど、雨が降った後は妙に行きたくなる。鬱蒼とした木々も濡れた直後は涼やかで優しい。


VFSH0392.jpg

雫が光っている木の葉は本当に綺麗。


良い気分だなあと思っていたら空が紫色に!
私のお気に入りアイウェア・阿修羅に入れた調光レンズ・ミスティが紫外線に反応してロゼに染まったからだ。紫外線で色が変わるこのレンズは普段は殆ど透明のレンズ。日に当たった時だけサングラスになるのでとても便利だ。ただ、染まり加減は紫外線量と気温に左右されるから万能サングラスではないんだけど。

VFSH0385.jpg

掛けているとロゼ色のレンズも、空を見上げると空の青さと混ざって紫色になる。ミスティ・ロゼを通してみる世界はロゼに染まってちょっと優しい色合いになる。目にも優しいし、色が変わることでアイウェア自体の表情も変わるから楽しい。
明日からは仙台と平泉に旅行に行く。あっちは空気が綺麗だし気温が低めだからかなり綺麗にミスティが染まりそう。それもとっても楽しみだ!
屋外に入るとすぐに透明レンズに戻るからお寺に行っても失礼に当たらないし…理想的な眼鏡だな(我が子自慢の気分♪)。



天鈴くんは何かを察したのか、荷造りをしている私の邪魔をしたり、ナオ~と鳴き続けたり…猫の勘は鋭いねえ。
今は疲れ果てて寝ているんだけど…ちょっと行き倒れっぽくて可哀想だ(涙)
かといって旅行には連れて行けないし…20日の帰宅まで大人しくしていてくれると良いんだけど。

VFSH0383.jpg

FFⅦシリーズのPSP最新作、クライシスコアの発売日が遂に決まったらしい。長かった…本当に長かった(涙)
本当は…去年の内に出ていたはずだよね?
いや、それはもう言うまいて(笑)

やっとザックスと初々しいクラウドに会えるのね♪心躍るわ!
本当に、9月13日に出してね!スクエニ様!!

しかし、その前にワイルドアームズXFも出るし…先日発売のFFT獅子戦争も魅力的だし…。かといってゲーム三昧って訳には行かないし…。
ああ、心行くまで引き篭もってヲタ道を極めたいっ!(爆)



ただなあ…PV見る限り、クライシスコアのバトルシステム、難しそうなんだよね。いや、システム的には大丈夫かもしれないけど、直接バトルしなきゃいけないのって、本当にヘタクソなんだよ、私(涙)
…キャラ萌えで乗り切るか!へへ(壊)
サクラ色 (通常盤) サクラ色 (通常盤)
アンジェラ・アキ (2007/03/07)
ERJ
この商品の詳細を見る


猫は女性の少し高くて柔らかい声が好きだ
と、誰かが言っていた。天鈴を見る限り、これは当たっているようだ。
天鈴は男性よりも女性が好きだし、男性の大きな声を聞くととても困った顔をする。私の部屋で遊んでいる時も、男性ボーカルの曲をながすととても困った顔で私の傍に来てモジモジする。
そんな時は直ぐにアンジェラ・アキの曲に切り替える。すると天鈴は嬉しそうにゴロゴロ言ったり、時にはスピーカーを抱きかかえて眠ってしまう。猫の耳に負担にならないようにボリュームを極力絞ってあるのも良いらしい。きっとアンジェラの声は猫にとっても心地が良い優しい声なんだろう。猫にとっての癒しなのかな。

今日は日中買い物に行かなくてはならず、母もバタバタと家中を走り回っているので天鈴をどうするか少し考えた。とりあえず着替える間、部屋に連れて行くと、直ぐにお気に入りの机の上に寝そべった。
天鈴は基本的に一人にされるのが嫌いだ。私と一緒なら何時間でも部屋に居るが、一人にされると10分と持たない。
しかしこの頃、面白いルールが出来ているのが解った。
天鈴は私が出かける時、天鈴が自由に出入りできるようにドアをストッパーで半開きにしておくと直ぐに出てしまう。ところが、ドアをピタッと閉めておくと何時間でも大人しく待っているのだ。
「ドアが全部閉まった時は、ママが直ぐに戻ってくる時」
と思っているらしい。
そこで今日は、天鈴を寝かしつけてからアンジェラ・アキの曲をリピート設定にしてドアを閉めて買い物に出た。
一時間後、戻ってみると天鈴は出かけた時と同じ場所で熟睡していた。
アンジェラとお留守番作戦、大成功だ(笑)この方法で、数時間のお留守番が天鈴にとってストレスの無いものになるのだとしたらとても良い事だと思う。



VFSH0326.jpg

天鈴のお気に入りは This Love・HOME・さくら色・On&On なんだニャ~
VFSH0019.jpg

天鈴くんは元野良猫。
だから誕生日も、出生地も、猫種も全てが謎。
誕生日に関しては、何もお祝いできないのも寂しいから記念に私と初めて出会った日を勝手に『誕生日』に設定してある(笑)
出身地も全く解らない。猫語を翻訳するミャウリ○ガルがギガント進化したら天鈴に語ってもらえると思うんだけど、多分その頃まで私も天鈴も寿命が持たないに違いない(笑)だからコレに関しては諦めた。
後は猫種。
これはちょっとは推測できる。猫好きの友人達の意見としては、毛色が日本猫には無い色味だから洋猫が入っているのだろうとの事だ。確かに天鈴は割としっかりした骨格をしているし足が太い!(笑)
全体的にグレーだから、複数の人に「ロシアンブルーですか?」と訊かれたが、それは無いだろうと思う。だから「いえ、そんなに上等な猫じゃありません」と答えている(爆)
全体的にうっすらと縞がある時点でロシアンブルーではない。
「お前、本当にミステリアスにゃんこだね」と言っていたら、先日ある人が「天ちゃんってベンガル?」と言った。
むむ?ベンガルとな?
ベンガルと聞くと、あの個性派俳優のベンガル氏が浮かんでしまう猫種に疎い私(爆)慌てて調べてみると、確かにベンガル種の猫は天鈴に近い縞模様がある。全体的に大柄なのも一緒だ。天鈴のシマシマのルーツはベンガルなのか?!
しかし、天鈴はどう見ても純血のベンガルではなさそうだ。
ベンガルの血が何処かに入っている可能性は高いけど。
何かの拍子に判明したら面白いな。でもこのままミステリアスニャンコなのも捨てがたい。

ちなみに、獣医さんが発行してくれたワクチン接種済み証明書にはばっちり「日本猫」って書かれている(笑)
うう~ん、ミステリアス♪
パソコンが絶不調。更新作業が出来ない(涙)
ちょっと困るよぅ~まだ壊れるほど酷使してないってば!
頑張れDELLくん!頑張ってくれないと困るのよぅ!

DELLくんの機嫌が直ったらまとめて更新します。
2007.05.11 イーッ!
午後から出かけて、23時くらいに帰宅したら天鈴が怒っていた。
声を掛けても無視。
顔を覗き込めば顔をそらす。
撫でようとすると逃げる。
抱き上げようとすると「ニャーッ!」と抗議の雄叫び。
挙句、私の方を観て「イーッ!」と片方の唇を上げて見せる、怒ってるんだよ!顔を披露する。

漸く許してくれたのかと思えば膝に乗ってこんな顔…
VFSH0378.jpg

怒ってるニャ~

猫相悪すぎるよ天鈴くん(笑)
何故、私にだけこんなにも態度が悪いのか…(涙)
相変わらずPSPの激・戦国無双を楽しくプレイしている(笑)
いつになったら飽きるんだろ。
最近、友達に借りた攻略本で
全てのキャラで無双演武をクリアすると、各キャラクターが初期設定の能力限界値を超えて成長できるようになる
と書いてあったので、今まで手付かずだったキャラでちまちまとプレイしている。
ゲームがヘタで「閃光属性の武器を装備した信長が一番扱いやすい」私には、超鈍足な石川五右衛門とか、肝心な所で弓矢でぴゅんぴゅん攻撃を開始する稲姫とか、本当にイラッとするので辛い(涙)
「稲姫~!(╬◣д◢)ムキー!!」
「五右衛門!死ぬ気で走れ!!」

本当に毒づきながらプレイしていて、時々はっと我に返って自分が恥ずかしくなる(涙)

苦手キャラで頑張った後には、どうしても敵をバッサバッサと斬り倒して戦場を駆け抜ける爽快感が欲しくなるから、〆に信長か幸村でプレイするんだけど…。
例えば信長が総大将で副将として濃姫が居る時に、先に総大将の信長が倒れると戦闘終了になって…濃姫がさっさと逃げていくんだよね(涙)
私は信長と濃姫の夫婦が好きだから、変に感情移入しちゃって「あ、信長が負けたらさっさと捨てていくんだね…」って悲しくなっちゃって。思わず意味が無いと知りつつ走り去る濃姫を幸村で追いかけてしまう(笑)
そんな事をしているから未だにこのソフトで楽しんでいるのかも。

ちなみに、私は戦国武将が大好きだし敬意を持って普段は敬称をつけているんだけど、ゲームに関してはあくまでもキャラクターだと思っているから呼び捨てている。
呼び捨てどころが信長はのぶくん、幸村はゆっきぃ、政宗はまーくん…祟られるかなあ?(汗)まあ、そのくらい、楽しんでいるって事で。
2007.05.09 お猫様の特権
今、アニメのデスノートを観ている。デスノートが終わったらクレイモアも観るし、スーパーナチュラルも観ちゃうかもしれない。
そんな宵っ張りでヲタな私の背後で、テレビを観ながら畳む予定だった洗濯物の上で天鈴がくつろいでいる(涙)
「どうしてそこに座るかな?」
一応、訊いてみる。

VFSH0377.jpg

何か問題があるのかニャ?


そりゃ、色々問題はあると思うんだよね。
折角洗って、未使用な状態の洗濯物なんだし、それに持ち主より先に猫が座っちゃうのも、換毛期の天鈴の毛が付着しちゃうのも余り良くないと…(涙)
でも、天鈴と暮らし始めてもう直ぐ2年。初めの頃はコロペタを手に天鈴の後を付いて回っていた母と弟も殆ど気にしなくなってしまった。慣れって怖い(笑)
慣れと言うよりも、これはお猫様の特権なのかもしれない(笑)
怒る前に、笑っちゃうもの。いつも私の負け。



VFSH0375.jpg

ま~堅い事は言いっこなしだニャ。


はいはい、お猫様の言う通り(笑)
前に飼っていたハムスターが死んだ時の事を思い出して泣いていたら、テレビでしょこたんジョジョ立ちを披露していた。
物凄く、ウケタ(爆)
大笑いした。

私、かなりしょこたんが好きなんだ。最初は変な子だなあって思っていたんだけどね(笑)
しょこたんのおかげでぶり返しそうになったペットロスが治まったよ。
ホント、しょこたんはギガントカワユスな~(笑)


そうそう、ど~でも良い事だけど、私もジョジョの承太郎が物凄く好きで好きで。本気で恋しちゃうくらい好きで。承太郎に子供が出来たって知って物凄く凹んだ事がある(笑)だから最近の一連のしょこたんのジョジョネタには物凄く共感したんだよね。
そんなのもあって、今日のしょこたんジョジョ立ちには異様に萌えた♪
今度友人と旅行に行く。今日は代理店に支払いと受け取りに行った。
確認する時に店員さんが新幹線のチケットを出しながら言った。
「行き、東京から仙台、お二人様。帰り、一ノ関から東京、お一人様」

Σ( ̄Д ̄;)何故、二人で出かけて帰りは一人?!

「いや、帰りも二人です!」慌てて訂正したら、店員さん「ええ?!お二人ですか?!」だって。本気で驚いてた。驚いたのはこっちだってば!(汗)
東京に遊びに来ていた友人を送りながら旅行して一人で帰ってくるってパターンもあるだろうけどさ。大体は二人で出かけて二人で帰ってくるんじゃないのかなあ。私は現地で友人を捨ててくれば良いのかい?(笑)
何の事は無い、帰りの新幹線のチケットがぴったり重なっていて一枚になっていたってだけなんだけど(笑)。
無事にチケット類を受け取って私は気分良く帰宅。出発が楽しみだ♪


ただなあ…去年の旅行中は天鈴がハンストしたり、脱走したり、私の部屋で泣き喚いたり大変だったんだよなあ…それだけが心配だ。家族は天鈴も連れて行けなんて言っているけど、そういう訳には行かない。三時間も新幹線に乗せたら天鈴が疲れちゃうもの。天鈴の負担にならなかったら、連れて行くんだけどな~(でも実際、連れて行くとしたら私の目的地である寺社は動物を連れて行けないから、難しいけどね。基本的に寺社に動物同伴はダメだし、はっきり禁止している所もある。いくら家族でも、猫は猫。そういうルールは守らないと行けないからな…)。

なんて、天鈴はきっと「一緒にお家で昼寝してくれるのが一番ニャ!」って言うんだろうな(笑)
2007.05.06 脱走?
GW中、と留守番だった私は連日天気が良かったので早起きして洗濯ばかりしていた。昨日、やっと両親が帰って来たし、今日は雨になると予報が出ていたから昼迄寝ようと思っていた。
ところが、何故か唐突に11時に目が覚めた。それもすっきりしゃっきりと。何だろう?と思っていると母が庭先で天鈴を呼ぶ声がする。
天鈴の脱走だ!!
ピンときて慌てて庭に出ると、母がガレージで天鈴を呼んでいる。天鈴は両親が田舎のお土産を広げて眼を離した隙に網戸を開けて出てしまったのだ。
「天鈴、何してるの?」
と言うと、突然車の下から天鈴が「ナオー!」と絶叫し始めた。天鈴の「ナオー!」という鳴き方は私を呼んでいる時なのだ。
しょうがないので、雨が降るガレージで腹這いになって車の下を覗き込むと、後輪の陰で蹲り、耳をぺたんと伏せた天鈴を発見。
「おいで」と呼ぶのだが、「ナオー!」と叫ぶばかりでやってこない。
もう一度覗き込んで、天鈴が恐怖で半分腰を抜かしているのが判った。
そうなのだ、天鈴くんは自分の意思で脱走したくせに、いざ外に出てみたら久々の脱走で恐怖のあまり動けなくなってしまったのだ(汗)
母と私で協力して何とか天鈴を確保。
GW最後にそんなイベントは要らないってば。
その後、濡れてしまった天鈴をお風呂に入れた。フカフカにゃんこの出来上がりだよ(笑)

P5060204.jpg

夜になって、満足そうに寝ている天鈴。脱走されるとハラハラしたり怒ったりしてしまうけど、この寝顔にいつも騙される(爆)
ま、それもアリかな(笑)
GW中、両親や弟達はそれぞれ帰省したり旅行したり…私と天鈴はずっとお留守番。私が居るから人恋しさはないらしく、私に甘える以外は普通に過ごしていた天鈴くんに、昨夜事件が起きた!
近所の外猫ちゃん達が路上で大バトル大会を始めたのだ。取っ組み合いではなかったのだが、とにかく凄い大声で鳴きまくった。
それを聞いた天鈴は焦った。どうも、彼等が我が家に侵入してくるかもしれないと思ったらしい。
「ママと天鈴しかいないんだ!男は天鈴だけなんだ!天鈴がこの家を守るんだニャ!」と一人で頑張ってしまったのだ。
外猫ちゃん達の戦いが終わるまでの一時間半の間、天鈴は家中の窓や出入り口を何度も何度もチェックしていた。可哀想に、それで疲れていたに違いない。
今日、夜になって両親が帰宅すると、天鈴は急に疲労感に襲われたらしい。大黒柱の父の傍で「僕頑張ったよ~」と主張し、褒めてもらうと力尽きたように寝てしまった。

VFSH0362.jpg

猫・撃沈…(笑)

お疲れ様、天鈴くん。
君は君なりに良くやったよ ヽ(*^ ・゜)/~ちゅっ☆
何処へも行かないGW。息抜きにデコ(笑)
今お気に入りのハーブエッセンスを入れているアトマイザーを余ったラインストーンでちょびっとデコしてみた。
VFSH0369.jpg

ドラッグストアで売ってる安いガラス瓶アトマイザー。
ラインストーンはスワロフスキーのSS9のクリスタルとアクアマリン。合計で72粒使用…意外と、たくさん使ったなあ。

キャップ部分全部にデコをすると凄い量になるし、それは自分の好みではなかったから部分デコにしてみた。
結構キラキラして可愛い感じ。
写真が酷いから雰囲気しか伝わらないと思うけど(^ω^;)
これ以外には、頼まれたデコシャーペンをちまちま作った。そっちはまだ依頼主さんにお渡ししていないので画像公開はできないけど、結構綺麗に出来てしまった…自分で使いたくなって困る(爆)
2007.05.03 復活!
昨日の半身浴が良かったのか、朝になってみると結構元気になっていた。それでもまだ角度によってはとても痛いのだが(^ω^;)
午後には普通にしている分には問題ない程度まで良くなったので、買い物に行って夕飯もちゃんと作った。
今日は鶏手羽を煮込んだシチュー、ソラマメの塩茹で、そして押し麦たっぷりの麦ご飯♪美味しかった!
痛みも少なくなったし、ご飯も食べて元気が出たから天鈴と思う存分遊んでやろうと思ったんだけど…

VFSH0357.jpg

猫・爆睡 ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

そんな、自由な所が好きなんだけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。