上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.03 牢名主
「部屋に行きたいニャ!」と言う天鈴を部屋に連れて行ったのだが、先日泊まった友人が使った布団がまだ部屋の中に置いてあった。それを見た天鈴はおもむろにそこに飛び上がって、ちゃっかり”鎮座”してしまった。
お猫様って言うよりも牢名主だよ(^ω^;)
VFSH0304.jpg

牢名主=江戸時代の牢屋で布団や畳を積み重ねた上に座って牢内を仕切っている人の事。囚人の中から選ばれた長で、牢内名主とも言うらしい。囚人なんだから決して偉い人とは言えないんだけど(笑)

「ちゃっかりそこに座っちゃう訳ね?気持ち良いの?寝心地はどうなの?」
面白かったのでお伺いを立ててみた(笑)

VFSH0301.jpg

フカフカして良い感じだニャ~。
これ、ずっとここに置いておくのが良いと思うニャ~。


いや、直に片付ける予定なんだけどね(^ω^;)



VFSH0300.jpg

片付けるのかニャ…じゃあその前に天鈴は寝るニャ。
フカフカ布団を味わうのニャ~。


猫は高い所が好きだと言うし、柔らかい物も好きらしいし、こんな風に畳んで積んである布団はとっても気持ちが良いんじゃないかと改めて思った。一番上に掛け布団があるのも良いんだろうね。
可愛いからそのままにしておく事にしたんだけど、天鈴は「もしかしてあんまりして欲しくないこのなのかニャ?」と言った顔で時々私の方を覗っていた。
「良いよ、そのままで」と声をかけたら1時間半くらい寝ていたんだけど、目が覚めてからちょっと気が咎めたらしい。



VFSH0303.jpg

偉そうにしてごめんなさいニャ。
だから…これ、片付けないで欲しいニャ。



猫なんだから、そんなに恐縮する事ないのにね。
その姿が私をとっても癒しているんだから(笑)
2007.04.03 CRISIS CORE
さっき、日課の「どうせ何も変わってないんだろうけどもしかしたら…」と呟きながらスクエニのPSP向け新作「CRISIS CORE」の公式サイトを開いてみたら、大幅に更新されていて鼻血が出そうだった(爆)
2006年内に発売という当初の発表に期待し続けて遂に2006年の大晦日を迎えた時、私はカウントダウンをしながら「スクエニのバカヤロー!」と叫んだ(笑)
最近、少しずつ情報が公開され始めたが、去年一年裏切られた事を思うと「本当に出るのかよ!」と不貞腐れてしまっていたのだが…。
今日発見した公式サイトの更新は生きる希望を与えてくれたよ!
ありがとう、スクエニ!やっぱり付いて来て良かった!
早く発売されないかなあ…。
ゲーム下手だから多分クリアするのも危ういけど。
ヴィンセントは出てこないだろうから凄く悲しいけど。
ジェネシスの吹き替え(Gackt)もちょっと不安だけど。

でも、PSPでFFⅦの世界を楽しめるだけでも幸せだ♪クライシスコアってタイトルにも惹かれるし。

今日もまた、強く生きて行けそうヾ(*^▽^*)ノ

CRISIS CORE 公式サイト
2007.04.02 捕獲っ!
ガサガサ…と音がするので振り返ると、天鈴がゴミ箱を漁って昨日捨てたケンタのチキンの骨を咥えていたΣ(・ω・ノ)ノ
物凄く得意気に咥えていたので「可愛いなあ」と一瞬思ってしまったけれど、食べさせる訳にはいかないので追いかける。天鈴は少し逃げたけれど、私が本当にいけない事だと思っているのを感じたのか、観念して立ち止まり、咥えていた骨を名残惜しそうにコトンと足元に置いて耳を伏せた。

…可愛い(笑)

でも、一応、注意はしなきゃいけない。心を鬼にして天鈴を捕獲した(笑)

VFSH0297.jpg

ひ~怒られるぅ~~!?

仰向けに抱っこして「うりゃ!」と言いながら首を押さえたらこんな顔に(爆)
自分から骨を置いたんだから別に酷く怒った訳じゃなくて、「ゴミ箱を漁っちゃダメよ」と言い聞かせただけなんだけどなあ。
何もそんな面白い顔をしてくれなくても良いのに。サービス精神に溢れた子だよ(違)
その後、天鈴に「ゴミ箱を漁っちゃいけない」と言ってから「でも天鈴に気付かれちゃう所に骨を捨てたのはママの失敗だね。ごめんね」と謝ってから遊び倒してやった。天鈴は、骨も魅力的だと思いながらも妥協したらしい。その後は大人しく寝ていた♪
今日は年に一度のエイプリルフールだったって事に全然気付かないまま過ごしてしまった。まあ、朝から気付いていたとしてもろくな嘘はつけなかったと思うんだけど(笑)

今日も天鈴とお花見に行ってきた。休日とあって近所の巨大公園は花見客で大賑わい。バーベキューをしているグループが至る所に居て公園のあちこちで肉が焼ける匂いと煙が立ち上っていた…美味しそう(笑)
そして今日もワンコはいっぱい居るけどニャンコは全く居ないので、天鈴は猫好きな皆さんから「可愛い!」を連発され、数人の優しそうな方達に撫でてもらって満足そうだった。
やはり、ぬいぐるみのように大人しく抱っこされている天鈴は珍しい猫らしい。一緒に暮らす猫は天鈴が初めての私は何人もの人に「こんな風に散歩が出来て良いですね」とか「抱っこされて動かないなんて余程懐いているのね」とか言われてちょっとびっくり。こりゃ、天鈴をたくさん褒めてやらなくちゃいけないな。

さて、花見から帰ってご飯を食べた天鈴はお昼寝を始めた。
VFSH0296.jpg

お腹のフカフカな部分に顔を埋めようが、鼻先にキスしようが、起きる気配は全く無し(笑)。寝息がとっても気持ち良さそう。
こんな無防備な天鈴を見ているといつも思うんだけど…

肉球の間からはみ出ている毛を綺麗にカットしたい

いや、そんな事しちゃいけないって解っているんだけどさ!(笑)
VFSH0295.jpg

肉球をアップにすると判るんだけど、この愛らしいお豆の間から出ている毛、これって邪魔じゃないのかな?っていつも思う。綺麗にカットして切り揃えたら肉球もより可愛らしく映えるんじゃないかな?と。

でも、そんなのきっと猫にしてみれば迷惑でしかないだろから思い留まっているんだけど(笑)。それに、はみ出た所をそっと触るのもちょっと楽しいしね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。