上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から出かけなきゃいけない。8時半起床でウロウロしていると、天鈴が「嫌な予感がするニャ」と不機嫌に。天鈴は私が外出する事が嫌いなのだ。
「嫌な予感ニャ~」と鳴いていた天鈴は私が外出用眼鏡の阿修羅を掛けて部屋から出てきたのを見ると玄関で遠吠えを始めた(爆)
「ノゥオーーーーーー!!」
可哀想だけど、だからといって予定を変える訳にもいかない。私は天鈴を振り切って外出した。

半日が過ぎた頃、用事を済ませ、友人と合流したので一緒に夕飯でも食べに行こうかと思っていたら弟から電話がかかってきた。
「あ、姉ちゃん?俺、今から出かけるんだけど、猫がね、泣きじゃくってるよ。もう悲惨な声で叫んでるからさ、早く帰ってやって」
…それは、帰らなきゃいけないよね(TωT)ブヒー

友人に事情を説明して、ケンタのチキンを買った私は友人と一緒に帰宅。玄関前で鍵を取り出すとチリンチリンと天鈴が駆け寄ってくる音がする。
「天鈴~」
「ナオ~!」
ちょっと面白くて鍵を開けずに声を掛けていたら、中で天鈴が怒り出した。
「ニャアオ~!!(早く入ってこいニャ!)」
天鈴のそんな所がとても可愛い。

その後、天鈴は独りで留守番をした孤独を必死に訴え、一緒に帰って来た友人に甘え、食事をしている私の足にずっと縋り付いていた。
こういう姿を見ると、とてもじゃないけど長時間は留守に出来ない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。