上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校の時からの友達、M画伯と影郎DWのポイズンを物色に出かける。
友人の狙いはポイズンⅡだったのだが、掛けてみると「仮面舞踏会か魔法使いか」になってしまうので、まずはポイズンから始める事になった。
散々カラーバリエーションで悩んだ結果、M画伯はポイズンの魔紫を選んだ。良い感じだ。
オーナーから吉祥寺ポイズン党の党首に任じられたワタクシの野望は、ポイズンを掛けた集団でファミレスに行って、何事もないかのような顔で黙々と食事をする事だ(笑)

集団でポイズン。

無言でポイズン。

モリモリ飯食いながらポイズン。

しかも、色違いで、集団ポイズン。


そんな妄想に浸っている私の横でM画伯とオーナー夫人は異様なテンションになってしまい、何故かずっと

Yes!POISON!

って叫んでいた(笑)人を狂わす魅力。ポイズン恐るべし(笑)

で、ご機嫌な一日になるはずだったのだが…夜になって帰宅するなりいきなりぶっ倒れた。フラフラになりながら体温計を咥えたら38度の熱があった(涙)
廊下で天鈴が「あそぼ~あそぼ~」と鳴いているが応える気力も無い。楽しい一日だったのに締めくくりは最悪になってしまったのだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。