上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.02 爪切り
我が家では「ママ」の責務と言うことで、私が天鈴の爪を切っている。
最初、猫の爪切りの加減が解らなかったので獣医さんで二回ほど切ってもらった。獣医さんの手元をよく観て、切り終えた爪を観察して加減を学び、以来、市販の猫用爪切りを使って私が切っている。
完全家猫なので爪を切っても構わないと思うのは人間の勝手と言うもので、やはり天鈴にしてみれば「僕の唯一の武器を取り上げないでよ!」と抗議したい気持ちでいっぱいらしい。
牙を全て切られている天鈴には爪だけが頼りなのだ。
「武器なんか無くても、ママが守ってあげるから大丈夫だよ」と毎日言い聞かせているけど、やっぱり我慢できない事なんだろう。爪を切るといつも「うぉ~ぅ!」と唸り声を上げて抗議している。抗議と言っても精々唸り声だけだから、「まあまあいいじゃないの~」と私は強引に切ってしまう(笑)

天鈴にしてみれば「爪を切るママは大っ嫌いだにゃ!」って言いたいんだろうなあ…目が物語っているよ(笑)
VFSH0230.jpg

「天鈴の大事な爪、また切ったニャ~。ママを恨むニャ~」

…結構な目力で睨んでいる。天鈴の精一杯の抗議。
でも、可愛い(爆)



VFSH0226.jpg

「猫草でご機嫌取りされているニャ…安いニャ」

爪切りの後、ご機嫌取りに買ってきた猫草を前に天鈴は考え込んでいた(笑)別に深い意味も他意も無いんだから素直に食えと言いたい(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。